FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なーんて書くと、そこはかとなくあやしい宗教っぽいのだけど・・・

いえいえ違うのです。全然違う。

ひょんなことからおいでなすったのがコチラの精霊さん。

ss-20130213-IMG_2728.jpg

手のひらサイズの 武多満充(ぶたまんじゅう)さまでございますー。

どんな精霊さんかと言うと・・・

ss-20130213-IMG_2726.jpg

「弱っている時、力をかしてくれる」ありがたいお方なのです!

ちなみに武多満充さまの後ろドタマはどうなっているかというと・・・

ss-20130213-IMG_2720.jpg

天然石いっぱい(笑)



こんな不思議な精霊さんを創っている 阿部代里子さん の個展に行ってきました。

今にも雪が降ってきそうな寒空のもと、横浜の 元町ギャラリー へ。
本通りから少し外れたところにあるせいか、小さなギャラリーには他にお客さんはおらず
阿部さんご本人が温かく迎えてくださいました。

阿部さんの作品を知ったのは本当に偶然で、全然別の用事で行った山手の博物館に
こんなDMが置いてあったのがきっかけ。

ss-20130215-IMG_6828.jpg

な、なんじゃこりゃ・・・土偶??宇宙人??と思いつつも、「これは行ってみないといかん」と
いかにもこういうの好きそうなハハに声をかけたら、行く!と二つ返事。

天然石がついているので、焼き物じゃないというのは何となく分かった。
もともと陶芸が趣味のハハは、阿部さんにいろいろと聞く聞く(笑)
精霊さんの発想の基は、幼いころ大好きだった動物図鑑だそうな。
さまざまな動物の生態、特徴、鳴き声、魅力・・・興味を持った動物を深く調べるにつれ、
自然界に存在している(はずの)精霊さんが浮かんでくるようになったとのこと。

一見すると、グロテスクな妖怪っぽいけれど、見れば見るほどその表情やしぐさの妙に魅せられ
またもウ○チョス座りでじっくり眺める私。
眼が二つあることが「正しい」わけじゃない。一つでも三つでももっともっといっぱいでも
その存在に必要であればたくさんつけちゃう。と、阿部さんはおっしゃってました。

その想像力・創造力、自由で無限大。
目に見えないものを創る、その力ってどこから来るんだろう。

大きいものも小さいものも、どの作品も愛しそうに説明してくださる阿部さん。
一点ものということを置いておいても、それぞれが自分から生まれたものたちだものね。



武多満充さまのほかに、もうひと方ウチに来てくださったよ!

ss-20130213-IMG_2734.jpg

お顔アップ!

ss-20130213-IMG_2735.jpg

漢字、難しくて出なかった(汗)
お名前はフンカクさま。水のきれいな川にお住まいのご様子。

ss-20130213-IMG_2743.jpg

このキャラ設定(と言っては失礼かもしれないけど)や名前に使う漢字なども
それぞれの精霊さんの特徴に沿って細かく考えられています。


これらの精霊さんがお出でになったからか分かりませんが、窓辺で育てていた高山植物、雲間草の
花が咲きましたよ!

ss-20130213-IMG_2746.jpg

ss-20130213-IMG_2792.jpg

ss-20130213-IMG_2772.jpg

色といい形といい、ザ・お花って感じで可愛いー。
まだまだたくさん蕾を持ってるので、春が来るまで窓辺を彩ってくれそうです。

精霊さんのおかげ・・・かな?(〃'▽'〃)
2013.02.15 Fri l ヒトリゴト l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。