FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
渓流歩きの日は、夜からすごいどしゃ降り。
屋根をたたく雨音を聞きながらぐっすり寝たみたい。
どうして雨の夜ってあんなによく眠れるんだろう。

結局、翌日も雨は夕方まで降ったりやんだりだったので、山小屋周辺をドライブして終了。
霧の中の山道走行は恐ろしかったけど、いろいろ得るものも多かったので良かった。

そして最終日。
早朝、何となく目が覚めた。誰かに呼ばれたみたいな気がした。

窓の外を見たら、ちょうど夜が明けかかっていた。


よし。霧ケ峰まで行ってみよかー!!


富士山のシルエットと、南アルプス。眼下には茅野の町。

ss-20120924-IMG_1052.jpg

風が熊笹を揺らす。
その音を切り裂いて、鹿の家族の鳴き合う鋭い声が響く。

ss-20120924-IMG_4327.jpg

一足早く、八ヶ岳に朝陽が射し込み始めた。

ss-20120924-IMG_4328.jpg

ss-20120924-IMG_4338.jpg


目の前に聳えるのが、蓼科山。

ss-20120924-IMG_4330.jpg

近づく日の出。

ss-20120924-IMG_4353.jpg

ss-20120924-IMG_4364.jpg

ss-20120924-IMG_4368.jpg

その瞬間は、突然やってきた。

ss-20120924-IMG_4370.jpg

私の右肩を貫いた陽の光は、一秒ごとに力を増し世界を包み込んでゆく。

ss-20120924-IMG_4375.jpg

ss-20120924-IMG_4380.jpg

ss-20120924-IMG_4381.jpg

同じように朝陽を見に来たライダーさんと笑顔でオハヨウの挨拶して、下山。

自宅にいても毎朝起こることなのに、山で見る朝陽(夕陽も)て、
どうしてこんなに厳粛な気持ちになるのだろう・・・・

山を降りる途中、この夏はもう終わってしまったと思っていた松虫草の花を見かけた。
冷たい風に薄紫の花びらを震わせながら、空に向かって咲いていた松虫草。大好き。



「久しぶりに ゆ野KEN したよ!」と、ゆづさんとKENさんにココロで報告。
二人とも元気でいるかな。
今は遥かな友だちのことを想いながら、秋の長野旅、オワリ。
2012.09.26 Wed l 信州 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。