FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここのところ、暗い話題が続いたので、しゃぼてんのことでもお話ししましょうか。


それって明るい話題なの?

すみません分かりません。


ある日、ネットのニュースを見てて目が点になった。
子どものころ、よく連れて行ってもらった伊豆のシャボテン公園がなんと競売の危機に!!
(明るい話題じゃなかったのかよ)
最近、多肉植物にはまっていることもあり、懐かしさも手伝って、久しぶりに行ってみようかねぇ
なんて思っていたところだったのだ。


休日の朝。早起きして出発。

途中でガソリンがほとんどないことに気づくも、ガススタどころか人家さえ疎らな海と山の境目に
入ってしまっていたため、空調+オーディオを切り、細々とアクセルを踏むという超展開に。
なぜかだんだん息までか細くなってきて、目も薄目に。そんなことしてもガソリンは減っていくのに。
そんな息も絶え絶えでたどり着いた真鶴。
タンクローリーが出発したばかりの小さなガススタを発見。マッハで突入。
慌てるあまり給油口と逆方向に車を停めてしまったうえ、「現金満タンで」などとお約束の
強盗のようなセリフを口走ってしまったが、無事お腹いっぱいにしてもらった。はぁ、良かったぁ。


教訓:遠出をするときは、ガソリン残量を確認するべし(バカですね)


そんなこんなで静岡に侵入。

熱海や伊東など、雨上がりの明るい温泉地域をくぐり抜け、ナビ通りに山へ向かう道に入った。
標高が上がるにつれ、霧が濃くなり、周りの木々も鬱蒼としてきた。
いつのまにか雨が降り出して、霧のなかにいるのに視界が暗い。
さっきまで前を走っていた車、どこに行ったの?後ろにいた車は??
ふと目に飛び込んできたホテルの看板に思わず息をのむ。
「観光ホテル サイレントヒル○○」
そうか・・・ここがほんとの サイレントヒル(=静 岡)なんだ・・・怖ぇええぇ!!



静岡の皆さんごめんなさい。




こんな暗い山道の先に、ほんとに心躍るオモシロオカシイ場所があるのかと疑いつつ登っていくと
ついにたどり着いたのでございます。
伊豆シャボテン公園。

ss-20120623-IMG_3564.jpg

真っ白(爆笑)


園内は結構広くて、さまざまな動物が放し飼いになっている。
変わった声のする鳥が鳴いているなあと、見上げた木の枝にリスザルの群れがいたり
散策路をワオキツネザルが横っ飛びで移動していったり。
だからこんなことも。

カンガルーがスゲェこっち見てる・・・

ss-20120623-IMG_3549.jpg


ペリカンがスゲェこっち見てる・・・

ss-20120623-IMG_3572.jpg

こわいよ・・・

ソロソロと横を通り抜けて、おまちかねのシャボテン温室へ。


かーわいー!!

ss-20120623-IMG_3578.jpg


・・・・・
・・・・
・・・

何か見られてない??

ss-20120623-IMG_3580.jpg


見られてるよね!?

ss-20120623-IMG_3581.jpg


アローハー★

ss-20120623-IMG_3582.jpg


踊りつかれてびろーん(怠惰)

ss-20120623-IMG_3583.jpg


よじよじ。

ss-20120623-IMG_3600.jpg


金鯱(キンシャチ)。半端なくデカかった。
一番の長老は御年160歳。江戸時代のお生まれ。

ss-20120623-IMG_3593.jpg


ところどころにタニクちゃんも。
自然に近い環境で育っているせいか、けっこう荒々しい感じ。

ss-20120623-IMG_3594.jpg


そしてそして。
行ってから知ったんだけど、シャボテン狩り工房なるものが!
シャボテン&多肉植物を好きなだけ取って行って、最後に素敵な寄せ植えを作る!という・・・

ss-20120623-IMG_3605.jpg

こんな。

ss-20120623-IMG_3607.jpg

こんな。

ss-20120623-IMG_3610.jpg

こんな感じで。

ss-20120623-IMG_3611.jpg

狩り放題。

ss-20120623-IMG_3612.jpg

それでなくても、小さくて同じようなものが、ただたくさん並んでいるのを見るだけで
やたらとテンションが上がってしまう私。ドキドキして過呼吸になりつつも、
現在ウチで待っているタニクちゃんたちの初めての夏越しのことを考えて、狩りは諦めた。
もう少し多肉の修行を積んでから来よう!それまで持ちこたえていてくれよ、シャボテン公園・・・


最終的に。

ss-20120623-IMG_3613.jpg

サボテンハンバーグを食べるという、愛情があるんだかないんだかの展開。
茨城のダチョウ王国に行って、散々ダチョウを愛でて仲良くなって追いかけられて写真を撮りまくった末、
ダチョウハンバーグを食べて帰ったあの日の記憶が走馬灯のように・・・


ごちそうさまでした。(えー)



帰りは、園内で散策中の孔雀王に道案内をしていただく。

ss-20120623-IMG_3626n.jpg

いろんなところに孔雀王たちがいるので、ビックリするよ。
しかも歩くのけっこう早い。

ss-20120623-IMG_3627n.jpg

王よ、ありがとうございました。出口に着きましたであります。


霧が晴れて、下界が見渡せるようになった。
遠い海。またあそこまで降りるのか・・・(゚Д゚)


シャボテン公園。けっこう楽しかった!
この先の経営がどうなってしまうのか分からないけど、老舗の公園がなくなってしまうのは寂しいな。
せっかく多肉植物に目覚めたので、また来たいと思います!
2012.07.02 Mon l 散歩 l コメント (2) l top

コメント

Re: サボテン公園
そうなんですそうなんです!
サボテン狩り・・・なんだけど、ひとつひとつは普通に単価で売られているので、
いろいろ詰めて寄せ植えにしたら割高なのでは?という気もしてて。
でも花やさんとかで売ってるコたちに比べたら、元気度は全然違いましたけどねー。
とりあえず、今いるコたちを無事に育てないといけないから・・・

伊豆は小さいころ何度も連れてきてもらったけど、オトナになったら近すぎて逆に行かないスポットに。
でも、最近また行ってみよう熱が出てきてますよ!
静岡、またお邪魔しますね^^
2012.07.06 Fri l 野笛. URL l 編集
サボテン公園
私もね、数年前に、「サボテン・・・いっぱい買いたい」と急の思い立って、行ったことある。
富士市からだと、伊東に行くのが結構大変で、やっとこ着いたら、広くってさあ、もう、へとへとになってしまい、どうでもよくなって、その終いには「高いじゃん」と購入意欲はすっかり無くなって、「100均のを立派に育てようっと」と、何も買わずに帰ってきたよ。
きっと、そんな客ばかりだから、つぶれそうになっちゃたのかもねえ。

なんか似てない?似てないか・・・。
2012.07.03 Tue l ちか. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。