FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝ごはん後、かぢさん&ハナちゃんと合流。

ハナちゃんはお宿の看板ムスメ。
かぢさんの姿を捕捉すると喜びのあまり発狂しちゃうカワイイわんこです。
山登りに関しては、かぢさん同様、ベテランさん。
今日は私たちのガイドを務めてくれるそうです。一日よろしくお願いします!

ss-20120527-IMG_2993.jpg

とは言うものの、夜明け前にすでに一回かぢさんとお山に行ってきたんだよね。
ちょっとお疲れのご様子です。




前回も訪れた牧の戸峠。あのときは、山には雲が垂れ込めていて、真っ白で遠くが見えなかったな。
おみやげにあった絵はがき見て、見れたつもりになったんだ。
でも、今回は。

ss-20120527-IMG_2971.jpg

遠く、由布岳まで見えたりして。

それでは、久住山山頂を目指して出発ーー!!



ss-20120527-IMG_2983.jpg

目が痛いくらいの若葉色。
いのちの循環は毎年続いていく。でも、今見ている色は、今だけのもの。


ss-20120527-IMG_2981.jpg

咲き始めたミヤマキリシマ。数週間で山肌を花の色で染めるのだそうな。
今回は、それを一生懸命頭のなかで想像し、見れたつもりに。

目を閉じて、風と鳥の音に耳をすませた。



みんなが歩き出す気配がしたので目をあけたら、帽子のないMidoriさんが、突然
中東ゲリラの風情になってて思わず後ずさる。

ss-20120527-IMG_2995.jpg


行く先にはいろいろな道がある。
なだらかになったり、急に現れたデッカイ岩登ったり。
道ばたの小さな花に心癒されたり。

ss-20120527-IMG_2985.jpg

ss-20120527-IMG_2986.jpg

まるで人生のようだ、と思うほどまだオイサンではないと思いたい。←完全にオイサンです


ハナちゃんが、ときどき私たちを振り返りながら歩いてくれる。
その緩やかなペースと優しさが嬉しい。



長野で山を歩いてるときもそうなんだけど、登り坂が苦しくてしんどくなってくると
ほんとにどうでもいい曲が頭を回りだす。

今回ももれなくそうなっちゃった。


デーデデデッデ デーデデデッデ
デーデデデッデ デッ(ハイッ)

ss-20120527-IMG_3005.jpg

あったまは冴えてるよっ(ヘーイヘヘーイ)

アイデーアばっちりよっ(ヘーイヘヘーイ)

ss-20120527-IMG_3015.jpg

ほっしいよ ほっしいよ ドクロストン

ぜったいもらうと きめちゃったーぃ


的な・・・

絶対やっちゃいけないのは、口に出して歌うこと。

誤解しないで欲しいのは、ちゃんと二人の話を聞いてるし、おしゃべり楽しいし、
景色も見てるし、本当に今日のこの山登りを楽しんでるってことです。(本当かよ・・・)


そんなこんなで出発から3時間。

つ・い・たー!!!!

ss-20120527-IMG_3084.jpg

もう、ほんとに、最後の登りはきつかったけど、歩く足のすぐ先をハナちゃんが行ってくれて
それをたどるように上がってきた。ハナちゃんのルートは不思議と歩きやすい。
ありがとうー。ハナちゃーん。


「ハナさん休憩に入りまーす」

ss-20120527-IMG_3046.jpg

おしりはガンガン日があたってるけど・・・大丈夫かしら。


お腹をすかせてピーピーさわぐ私たちには、かぢさんからお昼ごはんの配給。
ほんとに何から何までお世話になってすみませんです。
山の頂で、まさかのどん兵衛が食べられるなんて。

ss-20120527-IMG_3030.jpg


空が近い。

ss-20120527-IMG_3016.jpg

ss-20120527-IMG_3038.jpg

ss-20120527-IMG_3064.jpg

穏やかな気持ちで一緒に時間をすごせるって、いいよね。
食ってばかりな私で申し訳ないけど、ほかの二人もそう思ってくれてたら嬉しいな。

ss-20120527-IMG_3073.jpg

のんびりゆっくり、時間をかけて休憩して。

それでは。

ss-20120527-IMG_3089.jpg

下山しまーす。



同じ道なのに、帰りはやけに早い。
もう、ゴールを知ってるからなのかな。
ドロンボーもどこかに行っちゃったし、おしゃべりも弾む。

そして、同じ道だけど、違う道だと気づくんだよね。
行きには咲いていなかった花、変わっていく空の色、何かひとつ達成できた自分。
来た道を引き返しているだけなのに、気づかされることがいっぱい。

ss-20120527-IMG_3127.jpg

さっきまでいた、あんなにたどり着くのに大変だった山頂が、どんどん見えなくなっていく。
確実に何かが終わっていくのを目の当たりにするのは、いつでも寂しい。

またいつか、来れるかな。

ここにまた来れたこと自体、まだ夢みたいなものだものな。









でも、これだけは言える。これだけは現実。









筋肉痛が始まっている・・・(゚Д゚)

モモ肉痛ェ・・・





無事、下山。






夕食の最中、すごく眠たくなり、目をこすりながらご飯を食べた。
かぢさんとハナちゃんは、仮眠後、またもや朝駆けに出かけるのだそうな。すごいなあ。
すでに、お部屋の三和土をあがるだけでもモモ肉がつらい私は、かぢさんたちから見れば
別の星から来た人みたいに映ってるんでしょうなあ。



明日は、九州三日目。最終日。


---------*

おまけ 

★本日のシュール画像★

量産型ザク(の豆腐)、撮影会

ss-20120527-IMG_3052.jpg

他人のふりできないこの状況(笑)
2012.06.01 Fri l たび l コメント (3) l top

コメント

シュールすぎる・・・
★ちかさん
おおーほんとだ!未確認飛行物体が写り込んでますねー。
これ、たぶん「虫」です^^;
山頂に大量の虫が飛んでいたので・・・
虫たちもまさかこんなところで、枝豆味のお豆腐を見かけることになるなんて。
ビックリしたでしょうなあ(笑)

★Midoriさん
山では、例え曇ってても帽子かぶったほうがいいよ!
前に長野の王ヶ頭あたりを歩いたとき、帽子がなくてエライ目にあったことがあるよ・・・
山の紫外線はすごいよー。

> 夕食の時の野笛さん、眠気と戦いながらゴハン食べてる赤ちゃんみたいだったよ(笑)

マジでか(笑)
お腹空いてたから手と口は勝手に動くんだけど、脳の思考する部分は全く機能してなかったなあ。
部屋帰ってすぐ寝ちゃったし。
まぁでも、そのあとまたMidoriさんの寝言にビックリして、返事するはめになるんだけどね(爆)
2012.06.02 Sat l 野笛. URL l 編集
暑かったねぇ~
旅立つ前は曇り時々晴れ…くらいの天気だと思ってから、晴れてきたらUVカット使用のタオルショール、頭に播けばいいや~って思ってたんだけど、あんなに晴れるとは!ってか、やっぱり山に行く時は帽子が必要だね、うん。
登る時は足元ばかり見てたけど、下る時は上を見る余裕があったね
夕食の時の野笛さん、眠気と戦いながらゴハン食べてる赤ちゃんみたいだったよ(笑)
2012.06.01 Fri l Midori. URL l 編集
あ・
ザクの撮影会にUFOも参加ですか

空中に少し変わった「縦型」な宇宙船
2012.06.01 Fri l ちか. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。