FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GW後半アップの前に。
久々にフィッシュアイレンズ使ってみたら、撮り方忘れてて変なの撮れた。


ぼよーん。

ss-20130512-IMG_3852.jpg

びよーん。

ss-20130512-IMG_3879.jpg

ううむ。またイチから精進せねば。



関係ないけど、パンジーってオジサンだよね?

ss-20130512-IMG_3814.jpg

超しかめっ面。ハナひげ生えてる!!

もう、しかめっ面のオジサンが一斉にこっち見てる気がして、落ち着かないのです。

ss-20130512-IMG_3817.jpg



スポンサーサイト
2013.05.17 Fri l 散歩 l コメント (2) l top
朝から快晴!!

近くの車山にエンヤコラと行ってみました。
数え切れないくらい来てるこの場所ですが・・・こんなに遠くまで景色が見れたの初めてかもしれない。


八島湿原越しの北アルプス。

ss-20130428-IMG_3261.jpg

ズーーーーーム!!

ss-20130428-IMG_3268.jpg

中央付近でやたら尖がっているのが、槍ヶ岳ですね。その右が常念岳。
左端、ぽこっと窪んでいるところが大キレット。(たぶん)
今こうしている間にもあそこを歩いてる人がいるんでしょうかね・・・
想像するだけで、もう「すごい」しか出てこない。


今日は、数年ぶりに霧ケ峰で野焼きが行なわれてるとかで、その煙越しの中央アルプス。

ss-20130428-IMG_3274.jpg

ぐるっと回って、南アルプス。(若干ウス目)

ss-20130428-IMG_3296.jpg


そして、八ヶ岳ー!!

ウオーーーーーーーーーッス!!!(←ヤッホーと同義語)

いつ見てもうっとり。優美な裾のラインがたまりません。

ss-20130428-IMG_3276.jpg

見えますでしょうか・・・裾の右上に、亡霊風に富士山が写ってるのが。
(ココロの綺麗な人にだけ見えます)


蓼科山まで入れてパチリ。
こんな景色見ながらのんびりできます。モデルは見知らぬお方。

ss-20130428-IMG_3301.jpg

振り返って、北アのほうをよくよく見ていたら、
美ヶ原高原の王ヶ頭と王ヶ鼻も見えてることに気づいた!

ss-20130428-IMG_3292.jpg

ズーーーーーム!!(パート2)

ss-20130428-IMG_3291-2.jpg

右のツンツンが王ヶ頭、左のツンツンの先が王ヶ鼻。



すごい・・・何だかイッキに視力が良くなった気がする。



山頂でのんびりして、お腹もふくれたところで。

下山しまーす。

ss-20130428-IMG_3315.jpg

ss-20130428-IMG_3337.jpg

芽吹きはまだまだ。
でもあと少ししたら、ニッコウキスゲとレンゲツツジでいっぱいの斜面になります。


そうそう。そういえば、野焼きしてた。霧ケ峰。
見に行けるのかな。と安易に考えて、霧ケ峰方面へ移動。


・・・すごいな!!

ss-20130428-IMG_3349.jpg

なんかすごいな!!!

ss-20130428-IMG_3373.jpg

防災ヘリらしきものが何度も飛んできて、「あーいま署長乗せてきたんだろ」とか
「次は次長乗せてくるんじゃない?」とか、勝手に上層部の野焼き見物を妄想。
おエライ方々を乗せて行ったり来たり(たぶん)のパイロットさんに「がんばれー」などと
ニコニコ手を振ったりして、いかにものん気な私たち。
最終的に、エアーウルフのテーマまで歌いだした!



ss-20130428-IMG_3363.jpg

のん気すぎだった。
この時点で、すでに延焼してたみたい。
夕方のニュースでは、長野県だけじゃなく、近隣の山梨や群馬にまで応援要請が出て、
最終的に自衛隊まで出動してた。
のん気に手なんか振ってごめんなさい。





夕方、焼け野原になった霧ケ峰を通って、夕陽を見に行く。


北。

ss-20130428-IMG_3426.jpg

中央。

ss-20130428-IMG_3430.jpg

南。

ss-20130428-IMG_3434.jpg

空をゆく風の音と、熊笹の葉が擦れる音。

ss-20130428-IMG_3456.jpg

また新しい明日に会うために。

ss-20130428-IMG_3467.jpg

GW前半戦、終了ーーー。
2013.05.15 Wed l 信州 l コメント (4) l top
モロモロのモロ事情により、今回のGWは前半も後半も信州入りしました。
今回はその前半戦をご紹介。

さすがにGWともなれば、山吹く風もあたたかく、日によっては紫外線を気にしないといけないほどの
陽気になります。それでも朝夕は肌寒いので、薄手のダウンを持っていくのですが・・・









雪でした(゚Д゚)

ss-20130427-IMG_3137-2.jpg

ちょっと足を伸ばして、乗鞍方面に行ってみたらコレです。

ほんの5分ほど前に通った里山では、桜や桃、水仙、連翹が春いっぱいで咲いてたのに。
ビックリ。

20130427-IMG_3140.jpg

山の上半分は冬、下半分は春。
季節が、山を越えようとしている。
不思議な光景に出逢えました。

20130427-IMG_3145.jpg

右下に伸びる道路の先には、桜が写ってるんだよね・・・


春の雪は、不思議と寒くない。
山の頭をそうっとなでるように、雪雲は足早に北へと去ってゆきました。

20130427-IMG_3152.jpg


そんなわけで、いつもならわしゃーとなってる新芽も目覚めがちょっと遅い。

ss-20130427-IMG_3167.jpg

ss-20130427-IMG_3212.jpg

20130428-IMG_3395.jpg

20130428-IMG_3384.jpg

小さな光、きらきら。


ヒガラたんのお腹フコフコ。カワイイ(*´д`*)

20130427-IMG_3189.jpg


細い道を辿ってゆくと秘密の場所に出る。

ss-20130427-IMG_3169.jpg

白樺林のなかで、群れで咲く福寿草。

ss-20130427-IMG_3234.jpg

ss-20130427-IMG_3238.jpg

近くの水辺では、これから水芭蕉や座禅草がたくさん咲く。
すぐそばにキャンプ場があるけど、みんな知らない。秘密の場所。


夜。ちょっとだけ、空見物。

ss-20130427-IMG_3248.jpg

光っているのは、茅野の街明かり。左手で薄く雲をまとっているのが八ヶ岳。

今夜は風が強い。寒い。
手袋してても、レリーズ握る指先の感覚がなくなってゆく。

ss-20130427-IMG_3244.jpg

蓼科山も眠りについています。


車に戻ったら、気温マイナス1度だって。もう死んじゃう。小屋帰る!!!



そんな感じで弐にツヅク。
2013.05.14 Tue l 信州 l コメント (2) l top
ちょっと遅くなりましたが、4月に高遠に行ってきました。
高遠城址をうめつくす桜を見に行くのは、今年で2回目。

20130413-IMG_6961.jpg

去年行ったときの印象がとても良かったので、今回はオットの両親を連れていくことに。
いつも超早起きの2人なので、遠慮なく早朝4時出発の約束をして、当日迎えに行ってみると・・・



おうち真っ暗。Σ(・ω・ノ)ノ


2人とも寝てた(笑)

でもさすが。準備はほとんどしてあったので、30分くらいの遅れで出発できた。
それくらいの誤差、何ともないない!



て、思ってた。



諏訪ICで降り、凍結が心配だった杖突峠を難なく越えた。

谷に広がる集落いっぱいに、桜色の風が吹いている。おおー!すごいすごい!!


前回お世話になった高遠中学校の校庭に、また車を停めさせてもらおうと行ってみたら、
ほんの数台の差で満車になってしまい、入ることができなかった。
事前にいろいろ調べて行ったつもりだったけど、今年はほんとに桜の開花が早くて、
ちょうど私たちが行った日がまさに見ごろ中の見ごろの日だったらしい。
後部座席の両親は「あの30分のロスがなければ・・・」と頭を抱え、後悔真っ最中。
そんな思いをさせてしまっては、せっかくの桜見物が台無しになってまう!と
「必殺!あいぱっどぉー」(ドラえもん調で)などと唱えながら、早速iPadを取り出して
ブックマークしておいた地図を探す。こういうときはスマホよりもいい仕事してくれます。

そうしている間にも、伊那方面からのお客さんで辺りの駐車場はうまっていき、
対向車線はどんどん渋滞していく。やばいぞ!


あ、あそこの駐車場、まだ空いてるよ!
でもどこから降りるの?
対向車線の渋滞、どこまで続いてんの・・・
え?戻れないよ、この渋滞の最後尾につくんだよ?
あれ、この地図ちょっと違うのか?
橋なんかないよ・・・
ちょ、今どこーーーーーーー!!!!


などと、まあいろいろあって散々ヤキモキした結果、お城から一番遠い伊那市役所の駐車場に
無事停めることができた。そこからまったく待つことなくシャトルバスでお城へ。
シャトルバス、まんまと渋滞の列に入るのかと思ったら、一般車が規制されてる裏道を
ズンガズンガと進み、あっという間に到着。やったー。お役所すごい。



南側の斜面はよく陽があたって、見る間に花ひらいていく感じ。

20130413-IMG_2994.jpg

20130413-IMG_3023-2.jpg


中央アルプスは、まだしっかり雪をかぶって佇んでいました。

20130413-IMG_3035.jpg


高い梢の先まで、桜いっぱい。

20130413-IMG_3016.jpg

20130413-IMG_3015.jpg


池の水面にも。

20130413-IMG_6956.jpg


持ってきたおむすびと煮たまご、屋台で買ったいろんなものを広げたら *おおごっつぉーだあー!

20130413-IMG_3007.jpg

*おおごっつぉー・・・神奈川県のとある地域で使われている方言。
 夢みたいなご馳走。グレートなご馳走。大ご馳走。おおごちそうを早く言っただけという説が有力。



ていうか、この時点でまだ朝10時すぎなんすけど・・・(@_@;)

混んでると言っても、すれ違えないとかまともに歩けないなんてこともなく、
ゆっくり回って桜いっぱい見て。


またシャトルバスで駐車場に戻ります。

20130413-IMG_6967.jpg

川沿いに続く桜並木は、地元の人たちの憩いの場。
中央アルプスの峰々がどんどん近づいてくる。
新しい芽の色が眩しい畑。乾いたあたたかい風。


そして・・・





・・・眠い( ・дゞ)


でも、今日は義両親いるのでまだまだ頑張らねば!

このあと、

伊那IC→諏訪IC 諏訪大社(本宮・前宮)
諏訪IC→長坂IC おそばの翁・八ヶ岳倶楽部・獅子岩展望台

と、盛りだくさんの一日を過ごし、なんと日帰りで帰ってきましたとです。

一日つきあってくれた両親に感謝。オットもお疲れさま。

風もなく、天気も安定してて、珍しく中央・南アルプスも八ヶ岳も雲に隠れることなく
私たちを楽しませてくれました。疲れたけど、行ってよかったー!
2013.05.10 Fri l 信州 l コメント (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。