上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここのところ、twitterでブツブツ呟く毎日で、こちらの更新が少しおろそかになっていました。

数日前ですが、夕方シリウスのそばをISS(国際宇宙ステーション)が通るというので
三脚担いだ怪しさ満点な風情で、近所の河原へ行ってきました。
いつもは昇ってくる方角を何となく見上げて、「おー来た来た!!」などと
目視で楽しんでいるだけなんですが、シリウスを目標にしたら写真に撮れるかもしれないと思いつつ。

ISSはいつも地球のまわりをぐるぐる周っているので、いつでも見る機会がありそうなものですが、
太陽の光を反射して光り輝くのは、日の出と日没の前後だけなのです。
参考 → 「きぼう」を見よう
そのわずかな時間にちょうど日本の上を通るときというのは中々ないうえ、そのときの天候も良くないと
見ることはできません。
短いときで数分、長いときで10分近く、空を渡ってゆくISSを見ることができます!


フンヌー!!と三脚を立てカメラを設置したあと、試し撮りしようと思ったら
急にカメラが言うことを聞かなくなって弱冠焦りましたが、何とか撮れました。

20130408-IMG_2980-2.jpg

シリウスのそばをすり抜けたとき、案の定ぽかーんと口あけて見ちゃってたので写真ありません(笑)
ちょうどシリウスの右横を通っていったので、冬の大三角の中をくぐり抜けたように見えました。

やっぱり、カメラ持って出ないとダメだね。
コンデジばっかり持ち歩いてるけど、私はEOSが好き。
久しぶりに出したから、はじめのうち拗ねてグズってたけど、ちゃんと撮ってくれた。
EOSはやればできるコ。そして私も褒められて伸びるコ。←関係ねぇ。

もっとカメラ持って出かけよう。そうしよう。
スポンサーサイト
2013.04.12 Fri l ヒトリゴト l コメント (3) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。