FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ココロはまだ南の島ですが、今年も残るところあと4時間を切りました。

今年もいろいろありましたね・・・

去年できなかったことが、今年できるようになった。
去年知らなかったことを、今年知った。
去年は知らなかった人と、今年知り合うことができた。

いくつになっても、人は成長するもんなんだと。思う日々です。

未知なる新年に向けて。


どうぞ来年もよろしくお願いいたします!

それではまた、2013年にお会いしましょうー★
スポンサーサイト
2012.12.31 Mon l ヒトリゴト l コメント (0) l top
竹富島 二日目の朝。
海の彼方にうっすら見えていた青い空は、みるみる雲に覆われ、
直後たたきつけるように大粒の雨が降ってきた。

ss-20121222-IMG_2058.jpg

雨の島も悪くない。降り続いてもいい。一日窓から見てよう。
のんきにそんなことを考える。

朝ごはんを食べている間に、雨はきっぱり止んだ。すごい。

ss-20121222-IMG_2062.jpg

雨あがりの島をぶらぶら散歩。

ss-20121222-IMG_2075.jpg

ss-20121222-IMG_2079.jpg

ss-20121222-IMG_2082.jpg

島の中をまわる手段は、3つ。
①自転車を借りる
②歩く
③水牛車に乗る
一日で全部こなすこともできるくらい小さな島なんだけど、そこにつまった魅力はイッパイ。


ガジュマルの樹。何回見てもコワイ((((;゜Д゜)))

ss-20121222-IMG_2089.jpg

ドレスの袖みたいな葉っぱ。

ss-20121222-IMG_2091.jpg

ss-20121222-IMG_2098.jpg

もう一度来たかった焼き物のお店。力強いお魚がモチーフの茶碗やお皿が素敵。

ss-20121222-IMG_2083.jpg

伝統的な琉球建築にかかせない赤瓦。

ss-20121222-IMG_2094.jpg

門から入ってすぐにあるはずの家屋の様子は、その前に立つ屏風(ヒンプン)で見えない。
これは、魔よけの一種。
集落を徘徊する魔神(マジムン、悪いもの)は、直進は好きだけど角を曲がるのが苦手と
考えられているので、屏風があればその先にある家屋に入ってくることはないんだって。
T字路の突き当たりや三叉路などにも、「石敢當(いしがんとう)」と書かれた魔よけの石板が
埋められています。

ss-20121222-IMG_5125.jpg

雨の跡。

ss-20121222-IMG_2108.jpg

ウチにいるタニクちゃんと同じコだ!今ごろあったかい窓辺でのんきにしてるだろうなあ(o´ェ`o)ゞ

ss-20121222-IMG_2116.jpg

いっぱい歩いてお昼ご飯。

ss-20121222-IMG_2119.jpg

ss-20121222-IMG_2123.jpg

沖縄風よもぎ雑炊 「フーチバジューシー」。
初めて食べた。すっごく美味しい!!癒される味でした。

ss-20121222-IMG_2125.jpg

お店の外で、おしりを立てて周囲を威嚇しているシーサー発見。

ss-20121222-IMG_2126.jpg

手のひらサイズ。カワイイ。おうちを護る気マンマンです。


またも満腹状態でお腹をぽんぽこ叩きながら、集落内をブラブラ散歩。

ss-20121222-IMG_2122.jpg

ss-20121222-IMG_2107.jpg

ss-20121222-IMG_2145.jpg



そうだ、これから海に行ってみよう。


その参 へツヅク。
2012.12.31 Mon l たび l コメント (0) l top
突然ですが・・・

竹富島に行ってきました!

ss-20121221-IMG_2004.jpg

初めて行ったのは、3年前
独特の琉球建築。シーサー。屏風(ヒンプン)。スンマシャー。
南国の真っ青な空に、白い珊瑚の道。赤い瓦。
ゆったり歩く水牛車。風にのって流れるサンシンの音。

島の印象は鮮烈で、絶対また来たいと思ったものだったがオイソレと行ける距離でもなく・・・


でも、今回アレコレと自分なりに理由をつけて、行ってきちゃいました(笑)


行きは、羽田から石垣島への直行便が取れたので朝イチで張り切ってゴーォ!!

ss-20121221-IMG_5056.jpg

仕事だと絶対起きないのに、遊びだとキッパリ目が覚めるこの不思議。
(しかも、車で食べるお弁当まで前日に用意するというハリキリぶり)



無事、軟着陸。

温暖な気候と聞いていたけど、12月に半そでもなかろうと思ってたら・・・
半そででよかったー。暑かった(゚Д゚)

石垣島、第一島猫ハッケーン!!

ss-20121221-IMG_5084.jpg

寄ってくるーぅ。

ss-20121221-IMG_5080.jpg

ss-20121221-IMG_5081.jpg

こしょばゆい(*´Д`*)


石垣島の公設市場内。前回もお世話になった食堂で、腹ごしらえ。
おかあちゃんが切り盛りしてて、島料理がどれも美味しい!

ss-20121221-IMG_1942.jpg

ss-20121221-IMG_1943.jpg

ss-20121221-IMG_1939.jpg


ぱんぱんなお腹をぽんぽこ叩きながら、八重山の伝統工芸のみんさー織りのお店へ。
食堂から徒歩20分くらい。バスもあるけど、街の匂いを感じたいのでブラブラ歩いていきます。

ss-20121221-IMG_1953.jpg

め、めぇら、ど、ず、ぶ。←言えてません

ss-20121221-IMG_1945.jpg

去ってしまった季節が、ここで待っててくれた。

ss-20121221-IMG_1954.jpg

それにしても。
暑い・・・
暑いずら・・・

途中でさんぴん茶を飲みつつ。

ss-20121221-IMG_1994.jpg

あちこちで見かけた 琉神マブヤー!!
かっこよすぎる。フィギュア買ってくれば良かった・・・(けっこう本気)


そんなこんなしながら、ようやくみんさー織りのお店に到着。

織り物とか染め物とか、一切やったことないんだけど好きなんだよねー。

ss-20121221-IMG_1957.jpg

美しすぎます。

ss-20121221-IMG_1961.jpg

この模様は、みんさー織り独特のもので、

  ■ ■   ■
   ■   ■ ■
  ■ ■   ■
  (五)  (四)  

いつ(五)の世(四)までも末永く・・・というメッセージ。
娘さんが好きな男性に告白するときに、この模様を織った布を渡す、という算段。
言葉で言わなくても伝わる想い。イイですね。奥ゆかしいですね。クーゥ!!(ハンカチ噛み)


外ではいろんな色で染められた糸が風に揺れてました。

ss-20121221-IMG_1973.jpg

ss-20121221-IMG_1976.jpg

ss-20121221-IMG_1984.jpg


おみやげ買って、ちょっとひと休み。
ヤシの木陰が爽やかです。

ss-20121221-IMG_1968.jpg


竹富島へは高速フェリーで10分。
そろそろ桟橋に行って、島に渡ろうかな。

おおそうだ!竹富島に行く前に・・・

ss-20121221-IMG_5086.jpg

大好き!ご当地マンホールーゥ!!



竹富島についたのは夕方。
朝イチの便で石垣島に来たのに、もうこんなに時間がたってしまった(呆然)

ss-20121221-IMG_5096.jpg

どうにも季節感がないのですが、まだ暑い陽射しを浴びながら、サンタシーサーがお出迎え。

ss-20121221-IMG_5104.jpg

南国の太陽は、ゆっくりゆっくり沈んでいきました。

ss-20121221-IMG_5114.jpg


夜。
外に出てみた。

月が眩しい。地面にくっきり陰ができてる。
周りに人工の光がないので、半分の月でもすごく眩しく感じる。

ss-20121221-IMG_2023.jpg

ss-20121221-IMG_2018.jpg

前に来たときは天の川を見ることができたんだけど、今回は月があるのであまり見えない。
それでも、天空が音をたてているような星の数。
吹く風はあたたかく、シャツ一枚で空を眺めていても寒くない。

アレ?
海へと続く森の中に、淡く飛び交う緑の光。

・・・ホタルだー!!!

ss-20121221-IMG_2029.jpg

分かりますかねー。

本当は森に入ってたくさんのホタルを撮りたかったんだけど、ハブが出るっていうからさ・・・(@_@;)


忘れていた暑さの中を歩き回ったせいか、星を撮るだけ撮ったら気を失った。

旅二日目から濃厚竹富探訪再び!が始まります。(人-ω-)オヤスミー
2012.12.27 Thu l たび l コメント (8) l top
風のない晴れた休日、立川にある 昭和記念公園 に行ってきた。

毎年、この時期になると行きたくなる公園。
枯れ草色に染まった草原のうえに、冬の澄んだスカイブルーの空。
花や緑の季節も綺麗らしいんだけど、寒くなってからの枯れた公園しかしらない。


散り敷いた葉のあたたかさが好き。

ss-20121208-IMG_1760.jpg

ss-20121208-IMG_1761.jpg

ss-20121208-IMG_1778.jpg


いつもまったりしちゃう日本庭園。

ss-20121208-IMG_1808.jpg

ss-20121208-IMG_1814.jpg

ss-20121208-IMG_1824.jpg


歩くとサクサク。優しい音が聞こえる。

ss-20121208-IMG_1829.jpg

ss-20121208-IMG_1843.jpg


急に冷たい風が吹いて、枝先から葉がたくさん降ってきた。
乾いたその音が、今年行けなかった晩秋の信州のカラマツ林を思い出させる。

ss-20121208-IMG_1852.jpg


静かな日なた。
それぞれが思い思いにすごす休日。

ss-20121208-IMG_1858.jpg


最後の紅葉。間に合ってよかった。

ss-20121208-IMG_1859.jpg

ss-20121208-IMG_1866.jpg


有名な銀杏並木はすっかり葉を落とし、黄金色の道に変わってた。

ss-20121208-IMG_1872-n.jpg


絞り設定間違えた(汗)

ss-20121208-IMG_1873.jpg


山茶花、山茶花、咲いた道ー♪(え?これ寒椿?←自信なし)

ss-20121208-IMG_1886.jpg


ボートと言えど、同じカタチのものがたくさん並んでるとハァハァしてくる厄介なタチ。
写真だとその可愛らしさがあまり伝わらないなー(゚Д゚)ハァ。

ss-20121208-IMG_1893.jpg


園内は広大で、一度通った道をまた辿るのは大変。
朝来たとき、一番に目に飛び込んできた秋の色。
この輝きが忘れられなくて、夕方また来ちゃった。

ss-20121208-IMG_1920.jpg

今日最後の、一枚。

ss-20121208-IMG_1922.jpg


次の秋も、穏やかな気持ちで来られたらいいな。
2012.12.13 Thu l 散歩 l コメント (2) l top
地震、起きてしまった。
大きな揺れの波が何度もきて、長い地震だった。
3.11を彷彿とさせる。本当に怖かった。ちょっと泣いた。



これ以上恐ろしいことが起こりませんように。
2012.12.07 Fri l ヒトリゴト l コメント (2) l top
最近立て続けに大地震が起きる夢を見たので、何となく不安になり、災害箱(と呼んでいる)を
ガサゴソ。緊急用に揃えた食料などを点検し、期限切れのものは交換した。

自称 「100均貴族」 のチチが、100均で買えるスゴ技のLEDライトを教えてくれたので
思わず買いに行った。

100均のライト。そういえば、震災のあと始まった計画停電で、一番頼りになったのがコレだった。
胸に下げた職員証の横にチャランとぶら下がるほど小さい。
停電して初めて知った職場の暗さ。
オフィススペースは窓があるけど、日が落ちたら当然暗い。
廊下や階段も薄暗い。地下階なんてホラーダンジョンだった。
特に怖かったのはトイレ。全く光が射さない。女子数人で声かけ合ってトイレに行ってた。
電話や接客中で、置いていかれたと知ると半狂乱になって後を追いかけたものだ(涙)

トイレに入ると皆思い思いに自分の灯りをつける。
いろいろ用が終わって、大きな鏡の前で手を洗う。
LEDライトは光は強いけど照らす範囲は大きくないので、自分の手元しか見えない。
そんな様子が鏡に映ると、自分の後ろに何かオソロシイ物が見えるような気がしてゾッとした。
いいトシしてみんなトイレもまともに行けない。そんな大発見、全然嬉しくない。

停電の夜は、信号も街灯も、もちろん家々の明かりもないので、事故にあわないよう
ライトをつけながら帰ったものだった。



手元に残るカラの職員証ケースには、いまでもそのライトがついたまま。
あのときの騒動をいろいろ思い出しながら、静かにライトを外し災害箱に入れた。

何も起きませんように。
夢でありますように。
2012.12.06 Thu l ヒトリゴト l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。