上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今宵は半影月食。
日付をまたぐので、晩ご飯のあとにコーヒーゼリーを食べて起きてる作戦に。(子どもレベル)

ss-20121129-IMG_1727-01.jpg

300mm手持ちではこれがせいいっぱい。
レンズを通さなくても、上半分くらいが暗くなっているのが見えた。

小さな庭は月明かりで影ができるほど。
タニクちゃんたちも、透明な月の光を浴びながら本格的な冬支度です。


九州のほうで、窓全開で三脚立てて、半そでシャツで月を迎え撃ったという方がいるとか何とか、
恐ろしい噂がチラホラ聞こえてきた(爆)
この寒いのに大変なことです。風邪引かないでねー。
スポンサーサイト
2012.11.29 Thu l ヒトリゴト l コメント (2) l top
夕べ、BSで軍艦島やってたので、懐かしくて写真引っ張り出してみた。
今は亡き PowerShot S3IS で撮影(したような)。

ss-IMG_0560.jpg

ss-IMG_0538.jpg

ss-IMG_0562.jpg

ss-IMG_0540.jpg

ss-IMG_0584.jpg

ss-IMG_0591.jpg

ss-IMG_0604-01.jpg


戦艦土佐に姿が似てるとか。


当時の同僚&上司と行った長崎一泊旅行。一日目、長崎の市内観光。二日目が軍艦島だったと思う。
このとき、私の次くらいに軍艦島ツアーを楽しみにしてた男子ミッキー(仮名)が、夜、冷や酒呑み過ぎて腹を壊し、翌朝一歩も歩けなくなって、ホテルで一人待ってたことを思い出した。
その後、遅まきながら帰りの空港で元気を取り戻し、懲りずにワンカップ片手にヘラヘラ近寄ってきたことまで思い出した。何しに行ったんだよ!
しょもないことしか覚えてない。でも、ちゃんぽんと角煮まんは美味しかったー。

今は島に上陸できるんだってね!また行きたいなー。
2012.11.19 Mon l たび l コメント (0) l top
最近、仕事してたときの夢をよく見る。
職場を離れて1年半くらいたつんだけど・・・なんで今になって頻繁に見るんだろう。

明日のイベントの準備が全くできてない、とか
締め切り日なのに資料がまったく揃ってない、とか
窓口でトラブる、とか
システムの担当SEに言い寄られる、とか ←これだけ何か変。

どっちかっていうと嫌な夢。
朝、はっと目が覚めて心臓バクバク。冷や汗タラリ。
前はよくこうやって目が覚めたことあったなー。


仕事してたときのことを懐かしく思うことはあっても、帰りたいとは思わない。思ったことない。
続いて欲しいと思ってた人間関係は、辞めた後もありがたいことに今も続いてるし、
切れて欲しいと思ってた人間関係は、完全に切れた。


私じゃなきゃだめだ、と思える何かにたどり着きたいと思う。


上司や同僚は「こんな難しい案件、○○さん(私)じゃなきゃできないよ」ってよく言ってたけど
あの頃の私はただの便利屋だった。
いいように利用されてただけ。頼られてる、と勘違いしてた。
ただ、私も私で「こんな簡単なことなんで分からないんだろう」「なんでみんな勉強しないんだろう」と
コッソリ心の中で見下していたのも事実。どっちもどっちだ。

それでも、心から笑いあえる仲間はいたし、本当に信頼してくれた先輩もいた。
たぶん、そういう人のほうが多かった。それはよく分かってる。

だけど、私じゃなくてもいいんだ、という思いが常にどこかにひっかかってた。

厄介な(という噂の)後輩を押し付けられたことがあった。
それでも何年かしてそのコがちゃんと育っていくのを見るにつけ、ああ、ここから先は私がいなくてもいいんだ、あのコが業務を引き継いでくれるからいいんだ、と思った。
後輩を育てるのはそのコが初めてというわけじゃなかったけど、やっぱりそれなりに苦労した(笑)せいか
私の役目は終わったと安心した反面、寂しかった。
反動で自分の仕事に戻って没頭した。
あの厄介なコを矯正してくれてありがとう、なんて言葉、聞きたくなかった。
元々真面目な優しいコだったのだ。話をよく聞いていれば分かる。
誰もそんなことさえせずに、厄介者扱いされてたのが気の毒だった。

真面目にやってれば、誰にだってできる。私じゃなくても。

そしてそのあと、思いがけない人から思いがけない感じで手ひどく裏切られて
本当に悪意があるってこういうことなんだなと思い知らされた。
前述の後輩も巻き添え食ってエライ目に合ってしまった。
事象としては、誰もが陥る可能性があるいきさつで、珍しくもないケースだった。
だから自分では耐えられると思ったし、実際、耐えた。なんとか笑い話にしてしまえた。
でもそこで受けた傷は、表面上癒えたように見えても、奥深いところでは絶えず血が滲み
ときどき引き攣れて鈍い痛みが走った。


あのままあそこにいたら、遅かれ早かれ自分が壊れることが分かってた。
もっと自分はタフだと思ってたけど、20年近く頑張ったんだからいいよね。と今は思ってみたり。
あの場所から離れても、きっと一生心の片隅で引きずっていくんだろうと思う。

だけど、今そんなこと言っても仕方ない。


私じゃなきゃだめだ、と思える何かにたどり着きたい。
その気持ちが最近また強まってきたから、あの頃の夢を見るようになったのだろうか。


忙しいなか、ここに来てくださるみなさんにはこんな厄介なヒトリゴトを読ませてしまうことになって、本当に申し訳ないと思う。だけど、ここでポチポチ書くことで自分の夢のしっぽが、過去や内面につながっていることを認識できたのでどうかご勘弁いただきたいです。

だったらもっと楽しかったことを再生したいんだけどなー。
心臓バクバクしながらの覚醒はほんとイヤー。
2012.11.19 Mon l ヒトリゴト l コメント (2) l top
綺麗に晴れ渡った昼の空に、白く輝く五日の月。
暗くなってから撮ってみたー。

ss-20121118-IMG_1671-01.jpg

最近やたらと眠たくて、今年のしし座流星群は見られるか分からない。
起きていられたら、空見てみよう。
2012.11.18 Sun l ヒトリゴト l コメント (2) l top
ビッグサイトで開催された デザインフェスタ に行ってきましたー!

ss-20121110-IMG_1000.jpg

時間をずらしてお昼ごろ突入したので、入場は並ばずに済んだけど、
SU☆GO☆I☆HI☆TO!!

ss-20121110-IMG_4822.jpg

ss-20121110-IMG_4840.jpg

国内外から参加したブース約3000!およそ10,000人のアーティスト大集合。
絵画、彫刻、ダンス、パフォーマンス、歌、毛糸、染め物、光、フェルト、粘土・・・
プロアマ関係なし。ありとあらゆる手段で「自分を表現する」人たちがたーくさん集まってました。

そして。

なんと。

一部を除いたほとんどの展示品が。





買えるんです!!!(カビラ)




もう。

もう。



大!手作り市!!ヽ(*´∀`*)ノ って感じーーー!!! ←発想貧困すぎ




しかしまあ。3000ブースて。

13時ちょいすぎに入って、なんやかんやして出てきたのが17時。

到底回りきれんと思ってましたが、回ってきましたYo!!

隣はどんなお店?角を曲がったらどんなのがある?と毎秒ドキドキしてて
本当にあっという間でした。楽しかったー。



そして、今回もたくさんの方々と話したり笑ったり売ってもらったり。

私が話しただけでも、北海道や秋田、京都、大阪、福岡、宮崎。

みなさんほんとに遠くから・・・

ss-20121110-IMG_4846.jpg

ss-20121110-IMG_4845.jpg

ss-20121110-IMG_1001.jpg

ss-20121110-IMG_4851.jpg

*お店の許可をいただいて撮影しています。


似てるように見えても、どれひとつとして同じものはない。
そういう「自分を表現できる力」って本当にすごいと今回もしみじみと思ったのでした。







恒例。おうちに来てくれたコたち。

ss-20121111-IMG_1573.jpg

モンヂャック。少しなら物が入る。でもあんまり入らない。こういうのに弱い。


ss-20121111-IMG_1578.jpg

可愛い可愛いけしゴムはんこ。
ここで買ったデニム生地のスマホケースが抜群にすごい機能を搭載。


ss-20121111-IMG_1580.jpg

ポスカ各種。かーわいいー♪


ss-20121111-IMG_1584.jpg

メガぶたさん と こすずめちゃん。


ん???こすずめ??

ss-20121111-IMG_1585.jpg

おまえ・・・もしかして・・・







じゃーん!!

ss-20121111-IMG_1593-n.jpg

先月の京都の手作り市で見初めて連れて来た、あの すずめちゃんのお店 が出展されてたのです!!

よかったねぇ。お友だちまで来てくれるなんて・・・・(つД`)


ss-20121111-IMG_1607.jpg

本物のパン生地でできているランプ、パンプシェード
これはパン好きなお母ちゃんにおみやげ♪


ss-20121111-IMG_1609.jpg

素敵な動物プリントの Mother Tree さんのタイツ。
キャー!最近猫タイツが流行っているとはいうものの・・・こういうの中々ありそうで無いんだよねー。


ss-20121111-IMG_1576.jpg

そして、みなさん自分の作品でオリジナル缶バッチを作ってらっしゃいました・・・




疲れて帰ってきて、その日はおみやげを出さなかったんだけど、
次の日かばんからひとつずつ出したときのドキドキ感ったらなかったね!(笑)
自分で買ったものなのに、まるで初めて目にするような。
取り出しながら、しみじみ眺める楽しさよ。

やっぱり手作り・オリジナルのものっていいねー。
そういう才能をお母ちゃんのお腹に置き忘れてきた私にとっては
缶バッチひとつ取っても才能のかたまりに見える。

うらやましい反面、出会えて嬉しい。たぶん、嬉しいのほうが、大きい!
2012.11.11 Sun l 散歩 l コメント (2) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。