FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ウ・メ・ボ・シーーーー!!!(大声


先月、大樽に漬けておいた庭の梅の実ちゃんたちを、よく晴れた土用の三日間、
天日干しします。これが終わったら、梅干しの出来上がり♪




まず準備しまーす。

ss-20120726-IMG_6676.jpg

ss-20120726-IMG_6678.jpg

もうこの時点で汗びっしょり。暑いよ・・・




大樽をパカッと開けると、良い色に染まった梅の実ちゃんたちがお目見え。

ss-20120726-IMG_6680.jpg


並べまーす。

ss-20120726-IMG_6679.jpg


ヒィヒィ。
フゥフゥ。


・・・・・
・・・・
・・・

暑いーーー!!!






なんとか終了。

カゴ5箱分。全部で21キロ!どんだけー!!(古)

ss-20120726-IMG_6694.jpg


手、こんな。

ss-20120726-IMG_6683.jpg


残った漬け汁は、みょうが漬けたりいろいろ使います。

ss-20120726-IMG_6697.jpg




強い陽射しで干していると、半日くらいでだんだんシワシワに。
数時間おきに上下をひとつひとつひっくり返す。これまた地味に大変な作業。
陽の光であたたまった梅は、まるで体温をもってるかのよう。

梅の実ちゃんの色もさまざま。
樽の上のほうにいたコたちは、鮮やかな赤。

ss-20120727-IMG_6704.jpg


樽の底のほうにいたコたちは、黄色っぽい。

ss-20120727-IMG_6707.jpg


その間でプカプカしていたコたちはいろんな色がまざってる。

ss-20120727-IMG_6706.jpg


一緒に干しておいた赤紫蘇の葉も、乾いて塩ふいてきた。
完全に乾いたら、こまかく砕いて ゆかり にするー。楽しみ♪

ss-20120727-IMG_6708.jpg



あと少しで、できあがり!

ss-20120727-IMG_6718.jpg

デヘヘ(o´ェ`o)



このあとは、地獄のらっきょう3キロ薄皮剥きの刑(ハハ談)が待っているとのこと。
私は、地味な作業でもコツコツやるの好きなんだけどな。
もうラジオとか何も要らない。
ほんとに没頭しちゃうので、気づいたら3時間たってた、とかもよくある。
いろんな意味で熱中症になりやすいので、水分補給はマメにしないとね!
スポンサーサイト
2012.07.27 Fri l ヒトリゴト l コメント (2) l top
先週末から3日間、信州入りしていました。

強い陽射しと大粒の雨に彩られた夏山の風景。
温泉にも入ったし、くるみそばも食べてきた!
夜は気温15度くらいまで下がって寒かった。
鹿教湯温泉で、名残のホタルを見ることができた。
ばんび亭で、念願のタンメンを食べた!

あー。

帰りたくなかったよー。



八ヶ岳。

ss-20120707-IMG_3669.jpg


山頂は暗かったけれど、麓は太陽の光がさらさらと降り、
うずまく雲がまるで竜のように山肌に絡んでいた。

ss-20120707-IMG_3691.jpg


小諸。

あちこちに張り巡らされていたこれは・・・道きり?

ss-20120708-IMG_3736.jpg


鄙びた雰囲気がいい感じ。

ss-20120708-IMG_3747.jpg


市名入ってないけど、小諸のマンホール初ゲットー!

ss-20120708-IMG_3744.jpg


小諸から浅間山の南側をぐるっと回りこんで、群馬県へ侵入。
噴火で流れ出した溶岩が冷えて固まった 鬼押出し へ。

ss-20120708-IMG_3766.jpg


遠くの山の斜面に落ちる雨。
このあと、雨雲にあっという間に追いつかれ、溶岩の間で雨宿りすることに。

ss-20120708-IMG_3774.jpg

ss-20120708-IMG_3794.jpg

ss-20120708-IMG_3797.jpg


思いつきで設定した、普段とは違うナビのルートで戻る道。

迷い込んだ林の奥に、清らかな滝。

ss-20120708-IMG_3824.jpg


偶然見つけた手作りチーズのお店。
斜面に広がるお店の窓からは遠くの空と山並みが見え、天空の庭みたい。

ss-20120708-IMG_3868.jpg

ss-20120708-IMG_3874.jpg



最近信州入りするたびに寄ってしまう美ヶ原。

山頂の王ヶ頭まではけっこう歩くんだけどね・・・


山頂の手前にある、王ヶ頭ホテル。
今日も光と雲に見え隠れしていて、怪しさ満点。

ss-20120709-IMG_3909.jpg

歩く歩く。

ss-20120709-IMG_3939.jpg


右奥に霞んでいるのが松本の街。
本当はその向こうに北アルプスが見えるはずなんだけど、
次々と這い上がってくる雲がチラリとも見せてくれない。

ss-20120709-IMG_3928.jpg

ss-20120709-IMG_3931.jpg


懐かしのXPの起動画面のような。

ss-20120709-IMG_3943.jpg


いつも行っている村の温泉に、なんと露天風呂が出現。
そのためか、料金が微妙に値上げされてるわー。
まあ、年に何度も来ない私のような利用者は、少しは負担しないといけないのかなあと思ったり。


帰りは、岡谷近辺で猛烈などしゃ降りにあった。
上からも下からも雨水が襲ってくる。
夕方のまだ明るい時間のはずなのに、周りの景色は泥色に霞んでワイパーを高速にしても
全然見えない。すぐ前の車のテールランプについていくのがせいいっぱい。

山小屋に引き返せばよかった。

そのまま中央道にのってしまい、すごく後悔した。


無事に帰ってこれたのは奇跡。
2012.07.11 Wed l 信州 l コメント (0) l top
こないだ、夜中に転んで手首を骨折したばかりのおばあちゃんですが、
その後さらに転んで顔面強打!!
右目のまわりが、ジャイアンに殴られたのび太のよう・・・
救急で近くの病院に行ったけれど、元々頭蓋骨が丈夫なたちらしく、
見た目には痛々しいけど青タンさえ引けばあとは何ともないとのこと。

びっくりしたよー。でもよかったー。


だけど。


さらに驚くような事実が。




施設のケアマネさんと一緒に、ばあちゃんを車に乗せて病院から帰ってくる道すがら
いろいろと世間話をしていた最中。
何かときどき話がかみ合わない。
かみ合わない、というより・・・

私の話をしているのに、私の話じゃないように聞こえてる??

ちょっと突っ込んで確認したところ。

嫁に行ってる孫であること。
20年近く働いてきて、最近介護の手伝いで退職したこと。
などが、私のことではなく、家族の別の人の話だと思っていたとのこと。

なんで???と訊いたら。





ここからすごいよ。



すごいよ。



ビックリするよ。








「野笛さんまだ学生さんですよね?若いのに、よくおばあちゃんとこに来られてて・・・

エライねー。おばあちゃんが大好きなんだねー。ってヘルパーたちとも話してるんですよ」




ハァ???Σ(・ω・)


誰が学生さんだって???


・・・・・
・・・・
・・・


えーーーー!!!(゚Д゚)ノノ(大声)





「え?10代ですよね?」


えーーーー!!!(゚Д゚)ノノ(大声)




あの・・・


みなさん・・・



視力大丈夫っすか!!!!!(絶叫)




ちなみに・・・あの・・・失礼ですがケアマネさんはおいくつなんですか??

「43になりましたよー」

えと・・・あの・・・私のほうが年下だけど、年代的には一緒の部類かと。




「エーーーーー!!!」 驚愕のあまり急ハンドル(グルグルグルグル)




ケアマネさん、運転中なのに隣に座っている私の顔を何度も覗き込もうとするので、危ないったら。

「え?ちょっ!! え?ちょっ!! え? 30代???」

前見てーーー!!!!(゚Д゚)




「・・・え?じゃあ、お嫁さん行ってて、ずっと働いてきて、お勤めを辞めたっていうのは・・・(ハァハァ)」

私です!!!!(゚Д゚)

「エーーーーー!!!」 驚愕のあまり急ハンドル(グルグルグルグル)


この繰り返し。










今まで、年齢より多少若く見られることはあったけど、さすがに10代っつーのは・・・

何か嬉しくない。

ケアマネさんはとてもいい人なんだけど、その珍動物見るような視線、やめてくれー。

ニコニコしながら、「どうしたらそんなに若くしていられるんですか?」と素直に問われ、

・・・苦労らしい苦労をしてないからじゃないでしょうか(涙目)

などと自虐的なことをつぶやいたり。



あー。何かまさかそんな風に思われていたとは。

行きづらい・・・(;´д`)=3



リアルノブエを知ってる方々・・・怒らんでください。全て実話です。
2012.07.05 Thu l ヒトリゴト l コメント (7) l top
ここのところ、暗い話題が続いたので、しゃぼてんのことでもお話ししましょうか。


それって明るい話題なの?

すみません分かりません。


ある日、ネットのニュースを見てて目が点になった。
子どものころ、よく連れて行ってもらった伊豆のシャボテン公園がなんと競売の危機に!!
(明るい話題じゃなかったのかよ)
最近、多肉植物にはまっていることもあり、懐かしさも手伝って、久しぶりに行ってみようかねぇ
なんて思っていたところだったのだ。


休日の朝。早起きして出発。

途中でガソリンがほとんどないことに気づくも、ガススタどころか人家さえ疎らな海と山の境目に
入ってしまっていたため、空調+オーディオを切り、細々とアクセルを踏むという超展開に。
なぜかだんだん息までか細くなってきて、目も薄目に。そんなことしてもガソリンは減っていくのに。
そんな息も絶え絶えでたどり着いた真鶴。
タンクローリーが出発したばかりの小さなガススタを発見。マッハで突入。
慌てるあまり給油口と逆方向に車を停めてしまったうえ、「現金満タンで」などとお約束の
強盗のようなセリフを口走ってしまったが、無事お腹いっぱいにしてもらった。はぁ、良かったぁ。


教訓:遠出をするときは、ガソリン残量を確認するべし(バカですね)


そんなこんなで静岡に侵入。

熱海や伊東など、雨上がりの明るい温泉地域をくぐり抜け、ナビ通りに山へ向かう道に入った。
標高が上がるにつれ、霧が濃くなり、周りの木々も鬱蒼としてきた。
いつのまにか雨が降り出して、霧のなかにいるのに視界が暗い。
さっきまで前を走っていた車、どこに行ったの?後ろにいた車は??
ふと目に飛び込んできたホテルの看板に思わず息をのむ。
「観光ホテル サイレントヒル○○」
そうか・・・ここがほんとの サイレントヒル(=静 岡)なんだ・・・怖ぇええぇ!!



静岡の皆さんごめんなさい。




こんな暗い山道の先に、ほんとに心躍るオモシロオカシイ場所があるのかと疑いつつ登っていくと
ついにたどり着いたのでございます。
伊豆シャボテン公園。

ss-20120623-IMG_3564.jpg

真っ白(爆笑)


園内は結構広くて、さまざまな動物が放し飼いになっている。
変わった声のする鳥が鳴いているなあと、見上げた木の枝にリスザルの群れがいたり
散策路をワオキツネザルが横っ飛びで移動していったり。
だからこんなことも。

カンガルーがスゲェこっち見てる・・・

ss-20120623-IMG_3549.jpg


ペリカンがスゲェこっち見てる・・・

ss-20120623-IMG_3572.jpg

こわいよ・・・

ソロソロと横を通り抜けて、おまちかねのシャボテン温室へ。


かーわいー!!

ss-20120623-IMG_3578.jpg


・・・・・
・・・・
・・・

何か見られてない??

ss-20120623-IMG_3580.jpg


見られてるよね!?

ss-20120623-IMG_3581.jpg


アローハー★

ss-20120623-IMG_3582.jpg


踊りつかれてびろーん(怠惰)

ss-20120623-IMG_3583.jpg


よじよじ。

ss-20120623-IMG_3600.jpg


金鯱(キンシャチ)。半端なくデカかった。
一番の長老は御年160歳。江戸時代のお生まれ。

ss-20120623-IMG_3593.jpg


ところどころにタニクちゃんも。
自然に近い環境で育っているせいか、けっこう荒々しい感じ。

ss-20120623-IMG_3594.jpg


そしてそして。
行ってから知ったんだけど、シャボテン狩り工房なるものが!
シャボテン&多肉植物を好きなだけ取って行って、最後に素敵な寄せ植えを作る!という・・・

ss-20120623-IMG_3605.jpg

こんな。

ss-20120623-IMG_3607.jpg

こんな。

ss-20120623-IMG_3610.jpg

こんな感じで。

ss-20120623-IMG_3611.jpg

狩り放題。

ss-20120623-IMG_3612.jpg

それでなくても、小さくて同じようなものが、ただたくさん並んでいるのを見るだけで
やたらとテンションが上がってしまう私。ドキドキして過呼吸になりつつも、
現在ウチで待っているタニクちゃんたちの初めての夏越しのことを考えて、狩りは諦めた。
もう少し多肉の修行を積んでから来よう!それまで持ちこたえていてくれよ、シャボテン公園・・・


最終的に。

ss-20120623-IMG_3613.jpg

サボテンハンバーグを食べるという、愛情があるんだかないんだかの展開。
茨城のダチョウ王国に行って、散々ダチョウを愛でて仲良くなって追いかけられて写真を撮りまくった末、
ダチョウハンバーグを食べて帰ったあの日の記憶が走馬灯のように・・・


ごちそうさまでした。(えー)



帰りは、園内で散策中の孔雀王に道案内をしていただく。

ss-20120623-IMG_3626n.jpg

いろんなところに孔雀王たちがいるので、ビックリするよ。
しかも歩くのけっこう早い。

ss-20120623-IMG_3627n.jpg

王よ、ありがとうございました。出口に着きましたであります。


霧が晴れて、下界が見渡せるようになった。
遠い海。またあそこまで降りるのか・・・(゚Д゚)


シャボテン公園。けっこう楽しかった!
この先の経営がどうなってしまうのか分からないけど、老舗の公園がなくなってしまうのは寂しいな。
せっかく多肉植物に目覚めたので、また来たいと思います!
2012.07.02 Mon l 散歩 l コメント (2) l top
靖国さんへお参り。

ss-20120701-IMG_3644.jpg

今日は、おばあちゃんの一番うえのおにいさんの命日(といわれている日)。
67年前、遠いフィリピンのレイテ島というところで激戦の末、乗っていた艦ごと海に沈んでしまった。

霊感とか、信心とか、そういうものにほんとに疎い私だけど、
今年はたまたま日曜だったし、おばあちゃんの具合が良くないのもあったので
おにいさんがいる、と思われる靖国さんにやってきた。
思われる、というのはココロ的な感覚。
おにいさんの身体は南洋の深い海の底にあるのだ。

当然、戦時中のことなので私は会ったことない。
本家の仏壇には、軍服を着て背筋を伸ばしたおにいさんの写真があって
色褪せていてもなお、そのまなざしや頬の輪郭が、自身の潔癖さを伝えている。
生きていたら、もう100歳近い。


おばあちゃんを護ってください。


本当にただそれだけをお願いした。

知らない神さまじゃない。
自分の血縁にある人が祀られているんだ。
だからきっと、お願いを聞いてもらえる。

そんな子どもじみた考えで大丈夫かな。
大丈夫・・・だよね。きっと。


パラパラと明るい雨が降ってきた。
もうお帰り。って言われてるみたいに。



靖国さんに来るためには、新宿を通る。
新宿に来たら必ず買って帰るお楽しみ。
銀のぶどう のほんわりケーキ、かご盛り白ららを買おうと行ってみたら・・・
今日からの限定販売 白ららオムレット 発見!!




美味しすぎた・・・
2012.07.01 Sun l 散歩 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。