上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
無意識にテレビをつけた時、狙ってないのに同じ番組にあたることってないですか?
週一の放送なのに。
つけるとやってる、みたいな。
偶然にしては、インパクトが強すぎる番組なのでご紹介。

なんとなく歴史が学べる映像~戦国鍋TV~

戦国時代の史実、人物をオモシロオカシク紹介する番組です。


あの少年使節団が素敵アイドルユニットになったり。

あやしい関係にあったと噂されるあの戦国武将と小姓がデュオを組んだり。

★両方ともジ○○ーズのパロディ的な味付けが濃く、サビがぐるぐる頭の中を回ってしまうことうけあい。


他にも、優秀な軍師が戦に関する相談を電話でサポートするセンターや、
勢いでお股のホトトギスをちょん切ってしまったあの武将がオカマ(うつけ)となって
経営しているうつけバー。
すごい活躍のわりにあまり有名じゃない武将が夜な夜なやってくるキャバクラなど。
少しでも歴史に興味がある人には、うってつけ。

全国放送じゃないのが残念。うーむ。

オマケ→ 三国合体 今川義元 武田軍がカッコイイ!
スポンサーサイト
2012.03.19 Mon l ヒトリゴト l コメント (0) l top
仕事離れてもうすぐ1年。
え。もう1年?
何でだ。仕事してたときより時間の流れが早い。
毎日、特にナニしてるわけじゃないのに。
これが、オトナ時間ってやつですか。あねご。

そんな中、ありがたいことに元同僚たちとは今でも何やかやと繋がっている。
短い昼休みのランチに呼び出されたり、休日遊びに誘ってくれたり、
しょうもないシモネタメールを送ってくれたり(元上司の仕業)。

先日も、昔部署が一緒だった先輩が声をかけてくれて何人かでご飯食べた。
なんでそんな話になったのかよく分からないけど、「痛い病気」の話題で異常に盛り上がった。
親知らずの抜歯(←経験済のため得意)、胃けいれん(同左)、坐骨神経痛(同左)・・・
ていうか、話題が病気自慢って。私たちもうそんなトシ?orz
中でも、ダンナさんが帯状疱疹を罹患中という友人の話が気の毒すぎた。
顔面の帯状疱疹て本当に大変なんだね・・・短期間で済んだというけれど入院もしたとのこと。

そんな話をしていると、それまでニコニコして聞き手にいた同期の一人がひとこと、
「大変なんだねー。でも私そういう病気になったことないから、みんなの痛みが分からないなあ」
と言った。
周りに同情するでもなく、冷たく突き放すでもなく、自分を卑下するでもなく、あっけらかんと。
ニコニコしたまま。

あまりに話が盛り上がっていたのと、普段おとなしい感じな人の発言だったのもあって、
若干ひいた人もいたみたいだけど。

なんていうか。なんていうか。
彼女のその清々しいまでの「人の痛みが分からない」という発言が、私はすごく良いと思ってしまった。
分からないからと言って、苦しんでいる人を無視する人じゃないって知ってる。
「痛いよー苦しいよー」と言えば、何とかしてそれをやわらげようとしてくれる人だ。
「人の痛みが分からない」という言葉自体マイナスなイメージしかなく、自ら口に出すことで、
そんなイメージを持たれてしまうことが、何となくオトナとして好ましくないことも知ってるだろう。

なんだろう。知らないから変な同情はしない、というのとはちょっと違う。
「何となくだけどワカルワカル~~」ていうのを言いたくないんだろうなあ。

そんな「分からない痛みを何となく分かったふりはしない」という純粋な気持ちが
彼女の静かなたたずまいと相まって、軽い言葉のなかにずっしりと込められていたように感じた。


ほう。キミ、そんな内面あったんだ・・・
長い付き合いの友人の新たな面に気づけてちょっと嬉しい。(のは私だけ?)



気づいたら、すくったままのスプーンの中でお気に入りのチキンドリアが冷め始めていた。嗚呼!!
2012.03.12 Mon l ヒトリゴト l コメント (2) l top
少し前の話だけど、先月の中旬、無事新しい車が来たので高尾山へお参りに連れていった。

ついでに薬王院まで登山。
今年は例年より少ないとはいえ、すでにスギ花粉が飛び始めているはずなので
念のためマスクをしていったが、案の定途中で酸欠になり取り外すはめにorz


雨上がりの山は、うすく靄がかかり優しい湿り気をおびていた。

ss-20120226-IMG_2266.jpg

高尾山には登るためのルートがいくつかあるが、今回はアスファルトの道を選択。
花や小川がある自然の土の道は滑りそうだったからね。



けっこう急斜面だよ(゚Д゚)

ss-20120226-IMG_2268.jpg


ヒィ。ハァ。

ここまで来ればあとは楽チンだー。(このあとラスボス的に急階段登場)

ss-20120226-IMG_2270.jpg


本堂&薬王院到着ー。

ご本尊をお護りしている天狗さま。

ss-20120226-IMG_2273.jpg


お勤めの時間。修験僧の人たちがほら貝を吹きながらやってきます。

ss-20120226-IMG_2274.jpg

こないだのお伊勢行きで使い終わった御朱印帳を新調。2冊目に入った。


ケーブルカーの駅の近くで、大好きな三福だんごを食らう。

ss-20120226-IMG_2280.jpg

真っ赤な炎で炙られた柔らかいおだんご。ほっかほかー。にょいんにょいーん(伸)
くるみ味噌のたれが、あまじょっぱくて美味しい。
高尾山に来たらいつも食べちゃう。頬ぶくろパンパンだ。むぐむぐ。

雨あがりで、視界はあまり良くなかったけれど、遠く東京スカイツリーの影が見えた。




ふもとに帰ってきた。
おそばであたたまろうと思ったら、お店の壁に悲しいヒトリゴト発見。

ss-20120226-IMG_2284.jpg


最後はやっぱり。

大好き!「ご当地マンホールーーーゥ」(ドラえもん)

ss-20120226-IMG_2277.jpg

うひょー。何かカッケー!!!(^▽^)
2012.03.08 Thu l お山 l コメント (4) l top
ss-20120307-IMG_2337.jpg

五色つかった春用マフリャー。

途中で色を変えながら編んでいったので、休憩しやすかった(笑)

実は先週、ほぼ完成していたんだけど、
最後の花飾りをずっとつけずに取っておいたんだ。

ほんとに暖かくなったなあって感じたら、つけようと思って。
それが、昨日。
コート着る必要もないくらいあたたかかった。

また明日から寒い日が続いて、また暖かい日がくる。
そうやって、ゆっくり本当の春を迎えるんだね。

毛糸は、それぞれ野菜の色で染められていて、やわらかな色合い。

ss-20120307-IMG_2335.jpg

もっといろんなもの編んでいけるようになりたいなあ。
2012.03.07 Wed l ぶきっちょ仕事 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。