FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前、ネットで仲良くしていただいてたアメリカ在住の わらじさん
京都で写真展をひらいているというので、日帰り京都、行ってきました。

土曜日の朝。関東でも珍しい雪の降った翌日だったので、新幹線も空いているだろうと
タカをくくっていたのだが、小田原からのひかりはグリーン車しかとれなかった(゚Д゚)
グリーン車に乗る機会なんてそうそうないので、かなり奮発するはめになったが
にわかブルジョワズィーの気分で乗車。むやみに車内を歩き回る。(不審者)

わらじさんの写真展は河原町というところで行なわれていた。
ギャラリーにお邪魔する前に、市バスに乗って東山を少々観光。

銀閣寺→哲学の道→永観堂→南禅寺

哲学の道を歩き始めたら雨が降ってきたので、写真はあまり撮れなかったけれど
こんな感じで歩いてきました。

★銀閣寺

ss-20120121-IMG_1956.jpg

ss-20120121-IMG_1957.jpg

ss-20120121-IMG_1961.jpg

ss-20120121-IMG_1963.jpg

ss-20120121-IMG_1964.jpg

ss-20120121-IMG_1967.jpg

ss-20120121-IMG_1974.jpg

ss-20120121-IMG_1979.jpg

ss-20120121-IMG_1981.jpg

ss-20120121-IMG_1984.jpg

ss-20120121-IMG_1987.jpg

ss-20120121-IMG_1993.jpg

銀閣寺の前の参道で、手焼きせんべい食べたり、ねりもの食べたり、みたらし団子食べたり
甘酒サービスしてもらったりしながら、哲学の道へ。食ってばかり。

★哲学の道

ss-20120121-IMG_2023.jpg

雨がしょぼしょぼ降っていたけれど、観光客がほとんどおらずイイ感じ。
途中で猫をモチーフにした手作り雑貨のお店 のび工房 があったので、誘われるように入店。
中にはふこふこのかわいい猫たんたちが、優しそうな店員さんと一緒に店番していて癒された。
手作り布バック、買っちゃった。猫たんがポッケから覗いていてカワイイー♪

★永観堂

そして、紅葉が綺麗なことで有名な永観堂へ。
昔、紅葉の時期に来たことあるけれど、冬の永観堂もきーんとしてて好きだな。
参拝客ほぼなし。

ここでも、大好きな古いガラスのゆらぎ発見!

ss-20120121-IMG_1996.jpg

ss-20120121-IMG_2001.jpg

ss-20120121-IMG_2003.jpg

雨の音を聞きながら、誰もいない本堂で、少しだけ正座。
足の先からしんしんと冷えてくるのを感じつつ、目を閉じて背筋を伸ばす。

★南禅寺

ぼしゃぼしゃの雨の中、南禅寺へ。

というより、境内をはしっている疎水の水道橋が目当て。

ss-20120121-IMG_2005.jpg

ss-20120121-IMG_2014.jpg


橋のうえに登ってみた。
今でも現役。琵琶湖の水が流れてくる。
死んでいるボロ、生きているボロ好きな私にはたまらん光景。

ss-20120121-IMG_2015.jpg

知らない土地の電車の乗り継ぎに四苦八苦しながら、河原町へ。
ビルの中の静かなギャラリー。たまたま他のお客さんがいなかったので、わらじさんの写真たちを
ゆっくり拝見することができた。ご本人にはお会いできず残念だったけれど。

銀閣寺前であんなに食ったのに、腹が減ったとオットがさえずってばかりいるので、早めに京都駅に戻り
あったかいラーメンを食べる。食べ始めて分かったけど、自分もお腹空いてたんだー。グゥ。

新幹線の時間まで少しあったので、京都タワーへ。
どこ見ても知らない場所なんだけど、夕闇のなか滲む光のひとつひとつが温かい。

ss-20120121-IMG_2022.jpg

ss-20120121-IMG_2020.jpg

京都タワーのマスコットキャラ、たわわちゃん。(携帯カメラで)

ss-20120121-IMG_2024.jpg

オットが異常に気に入ってしまい、たわわちゃんグッズを買いこんでいた。会社で使うの??
たわわちゃんの産みの親ごさんが、ひこにゃんの産みの親ごさんであることを知るのはもう少しあと。

帰りの新幹線はとっぷり暮れた夜の便。

窓の向こうを通り過ぎてゆく街の灯りを見ながら、幸田文の随筆を読む。

日帰りとは思えないほど充実した一日だった。
スポンサーサイト
2012.01.27 Fri l たび l コメント (4) l top
来月にはお別れになってしまうアレックスに、もう一度沼津の海を見せたくて
そしてたくさん新鮮なお魚を食べたくて(←第一希望)、早起きした日曜日。
薄曇でとても寒かったけれど、元気だして沼津に向かった。

毎度のコース。丸天へ。

ss-20120115-IMG_1894.jpg

私のこぶしくらいのデッカイかきフライが5個ものった定食を、朝からたいらげたー。

ここのところ、沼津漁港あたりは観光開発が盛んで、2~3ヵ月おきくらいに来ていると、そのたびに
港の中が激変していて驚かされる。津波からの避難ビルも出来てたりしてね。
そんななか、先月オープンしたばかりという新しい水族館があるというので早速潜入。
沼津港深海水族館 だー。

館内はさほど広くはないけど、水槽がコンパクトに見やすく配置されていて、深海にひそむ珍妙な形の
魚やタコ、エビなどがぬらぬらしているのが見えた。
2階にあがるとおまちかねのシーラカンスゾーン。
シーラカンスが発見されたアフリカのコモロ諸島の紹介から始まります。

★これから行く方がもしここをご覧になっていたら、コモロ諸島ゾーンの昆虫水槽には要注意。
  ペンライトを使ってのぞくようになっているのですが・・・私は思わず絶叫しました。ギャア(゚Д゚)アア---!!

ss-20120115-IMG_1922.jpg

そして、シーラカンスの冷凍標本。

ss-20120115-IMG_1923.jpg

ss-20120115-IMG_1937.jpg

カッコイイーーー!!!
シーラカンスの尾っぽとかヒレの部分が好きなので、完全なフェチアングルとなっております。
水槽の回りをぐるぐるまわりながら、好きなだけ眺めて堪能。はわわわわわわ~~♪


お帰り時には、メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)くんが見送ってくれた。

ss-20120115-IMG_1940.jpg

忘れちゃいけないのが、おみやげコーナー。
たくさんあったおさかなマグネット。すごく綺麗。
その中から選んだのはやっぱりこれ。

ss-20120115-IMG_6421.jpg

手のひらに入るサイズだけれど、ずっしりしていて綺麗ー。
早速冷蔵庫でごみカレンダーを留める仕事をしてもらおう。

2012.01.17 Tue l 散歩 l コメント (0) l top
寝るとき、どうも足先が冷えてしまうので湯たんぽを導入。
    ss-20110113yutanpo.jpg
その名も「やわらか湯たんぽ」。
ウェットスーツの素材で出来てるので、やわらかーい。
座るときに椅子と腰の間にポヨンと入るので、机で仕事しててもあったかあったか。

----*

もうかれこれ3年くらい愛用しているハンドクリーム。
    ss-20120113hand.jpg
ボディショップの「ALMOND HAND&NAIL CREAM」。
伸びがよく、つめまでケアできるのでよく使ってる。
アーモンドの甘い香りの好き嫌いはありそうだけど、私が職場で使ってたとき、
「何かお菓子食べてません?」と毎度後輩が目を吊り上げて訊いてくることがあったので大丈夫かも。

----*

普段チョコとかはあまり食べないほうですが・・・
一度はまるととことん食べ続ける傾向にある私。

今はこれ。
   ss-20120113enzeru.jpg
「エンゼルパイ ストロベリー」(期間限定)!!!
やっぱエンゼルパイ好きだわー。


続けて

   20120113painomi.jpg

パイの実「苺のクリームチーズパイ」(期間限定)!!
冷蔵庫でちょい冷やし。中の苺クリームがちょーっとだけ冷えて固まったくらいのをまぐまぐ食べる。
マズイ。正月太りからようやく回復してきたというのに・・・

----*

そして最後。

   furu_ph01.jpgfuru_ph02.jpg

「コラージュフルフルシャンプー&リンス」
これオットが自分用に買ってきたものだったんだけど、使ってみたらすんごくイイ!!
いまはもう私専用になってしまいました。
シャンプーしたあとは、昔の石鹸で洗ったのか??ていうくらいキシキシするけど、
そのあとちゃんとリンスをつけると、髪が生き返ってきたかのような感じ。
ファンケルのアミノシャンプーと交互に使っています。
ほんと久しぶりに天使の輪がおりてきたよ・・・
顔とかいくらシワシワになってもいいから、髪だけは健やかに保ちたいという
個人的な願望があるので、これからもきっと使っちゃうだろうなあ。

以上、最近のお気に入り報告ー。
2012.01.13 Fri l ヒトリゴト l コメント (2) l top
20120111-IMG_6403.jpg

鏡開きでおしるこ。

最近、実家で行なわれていた不思議行事のひとつひとつのワケがだんだん分かってきた。
正月終わってすぐ草っぽいお粥を食べさせられたこと、そうかと思えば朝からお汁粉が出たこと。
あまりに無関心すぎたんだなー。今まで。

たまたま近所まで来たチチが、車に野菜を満載して寄ってくれた。
今は、冬野菜満開の時期。
レタス、蕪、大根。柚子、水菜、里芋。そして何よりお米ーー!!!
みんなチチが育てたものたち。とれたてほやほや。
スーパーで売っている同じ野菜が時間とともに失ってしまった、張りや瑞々しさにあふれている。

早速、大根を取り出してきて煮物作り。味付けは和風で。鶏肉と一緒に煮るとご飯がとまらない。
葉っぱもこまかく切って、胡麻油で軽く炒めて味付けして、かつおぶしかけてフリカケに。お弁当用。
葉に近い部分は千切りにして、水菜と一緒にサラダに。
もみのりとかつおぶしをのせて、その上から味ぽん+マヨネーズがけ。お店で食べたのをまねっこ。
それでも残ったところは、切り干しにしてまだまだ食べるー!!
大根万能。大根うまい。大好き。

今日は何にしようかなー。(じゅるり)
2012.01.11 Wed l ヒトリゴト l コメント (2) l top
9日深夜~10日にかけてやっていたNHKの番組 おやすみ日本

眠れない夜を過ごす人たちに、クドカンやら又吉くんやらのゆるーいトークが眠りを誘う不思議番組。
視聴者は、眠たくなったら「眠いいね!」ボタンを押すんだけど、一定数の人が眠れるまで生放送は終われない。(当日、25万人と決まったみたい)

番宣見てから楽しみにしてたんだけど、細野晴臣さんが出てきたところで急に睡魔に襲われた。
あの独特の声と話すリズムにリラックスしまくってしまったので、「眠いいね!」ボタン押したら
不安定な声がした(笑)『眠いいね~~~~』
悔しかったので、あとは録画。結局3時くらいまで続いたんだね。
昔話の「魚女房」「桃太郎」面白かったー。
こういう番組、またやってほしいなあ。

ちなみに番組ツイッターをフォローしたら、フォロー返しされました。
丁寧なスタッフだなあ(笑)
2012.01.10 Tue l ヒトリゴト l コメント (2) l top
ss-20120107-IMG_6396.jpg

今朝は早起きして七草粥を炊いた。
土鍋で炊くのがいいみたいだったけれど、あいにく土鍋の持ち合わせなし。
思い切って、愛用のル・クルーゼの鍋で炊いてみた。

七草は、昨日スーパーで買ってきた七草セット。
おだし入れて、途中で餅入れて。
少しの塩をふって、葉の緑がきれいなお粥ができあがった。

昔、実家で食べていた七草粥は草臭くて、あまり好きじゃなかった。
セリとかヨモギとか半端なく草っぽい匂いで、ただでさえ、セロリや春菊などの匂いの強い野菜が
苦手な私は、鼻つまんで何とか飲み込んで、ウーフー言ってた。

今回初めて自分で作った七草粥。
思ったほど臭くない。ていうか全然平気。食べやすい。
あっという間に完食ー。

あー。
そうか。
七草。
ばあちゃんが摘んできてたのかも。

ヨモギ摘んでおだんご作ったり、夏には野蒜とか一緒に採りに行ったりしたよなあ。


仕事辞めてから、季節の移り変わりや旬の食べ物などにすごく敏感になった。
七草粥をやってみようと思ったのも、そんな気持ちから。
あまり考えずにお米を1合も入れたものだから、お粥がふくらんで全然終わらない。
今日は、一日中お粥さんだ。

(うちでは、お粥のことを「お粥さん」て「さん」付けするんだけど、そんなことあるのかなあ)
2012.01.07 Sat l ヒトリゴト l コメント (2) l top
20120101.jpg

餅つきやお飾り作り、大掃除、おせち料理作りなど、久しぶりに年末の行事に参加。
仕事してると「仕事してるから」という理由だけで免除されていたが
今となってはそうも行かず。
でもね、そういうことをね、ちゃんとやりたかったんだ。

何だかんだと大晦日まで忙しかった。

そして、明けました。

今年はいろんなことに挑戦できる年にしたい。
仕事を辞めて、日々の時間の使い方に今でも戸惑うことあるけど
一日一日を大切に。頑張ろう。

今までいろんな方々にお世話になってきましたが、
今年も懲りずによろしくお願いします。お世話になりまーす!(笑)
2012.01.01 Sun l ヒトリゴト l コメント (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。