上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ときどき、急に「おさかな食べたい症候群」に罹ることがある。
そんなときは、休みの日の朝ちょっとだけ早起きして、高速で沼津へ。
来るたびにインターの出口の道が変わっているので毎度どきどきするのだが、
いったん市街に入ってしまえばこっちのもの。
目指すは港の魚市場。

20110130-IMG_0533.jpg


朝早くからやっているお店。丸天

20110130-IMG_0526.jpg

以前のサイトでも何度か紹介したことがあるけど、お店のおばちゃんたちの
威勢の良さが大好き。(呼び止めたいときは「おねえさん!」と叫ぶのが正解)
もちろん、おさかな料理も新鮮、盛りだくさんで美味しい。

今回は、「鯵のたたき定食」。
前に「あなご天丼」を頼んだところ、巨大なあなご天が3枚も乗ってきて食べきれず
悔しい思いをしたので、ちょっと抑え気味。
それでも、こんな。

20110130-IMG_0531.jpg

ごちそうさまです。


そのあとは、少し足を伸ばして沼津御用邸へ。
魚市場のあとは御用邸かい、という渋めのチョイスだけど、これがまた。
何度行っても飽きない素敵な場所なのです。

この日は遠く駿河湾から強くて冷たい風が吹いていたけど、とても良いお天気だった。
イケる。
これはきっとイケる。
口のなかで呪文を唱えながら、東附属邸へ。

靴を脱いで冷たい畳を歩くうち、だんだん足の先が冷えてくる。
でも分かる。
次の角を曲がったところ。

20110130-IMG_7899.jpg

20110130-IMG_7907.jpg

古いガラスの奇妙な歪み。
外の景色が水のなかのように見える。
私はこれが大好き。
写真でなかなか表現できないのがもどかしいのだけれど、何とか撮れないものかと
一生懸命ファインダーをのぞいていたら、邸内ガイドの方が
「今日は天気がいいし、いまが一番きれいに見える時間ですよ!」と
声をかけてくれた。
嬉しかった。分かってくれる人がいるんだね。


ガラスの景色を思う存分堪能したあとは、庭園へ。
昔使っていたレンズ、50mm/f1.8を5D MarkⅡに装着。その表現力はいまだ健在。
忘れかけてた「レンズで感動する」こと。うしろのボケとかほんと好きだなあ。

20110130-IMG_7825.jpg

20110130-IMG_7865.jpg

20110130-IMG_7869.jpg

20110130-IMG_7872.jpg

20110130-IMG_7878.jpg


仕事辞めたら、いつでも来れるんだな。
ふとそんなことを思った。

スポンサーサイト
2011.01.30 Sun l 散歩 l コメント (5) l top
老舗のCDやさんが今月で閉店となる。
50年ちかい歴史のあるお店だ。

CDやさんと言っても、邦楽洋楽の品揃えの多さは昔から定評があり
ほかにも、レコード・LD・楽器・楽譜など音楽に関するものがたくさん揃っていた。

いまでこそ、好きな楽曲はオンラインですぐDLできるけど
私が学生のころはまだそんな文化もなく。
近所のお店で見つけられなかったあまり人気のない歌手のCDも
ここに来れば絶対手に入る。
いつでもそんな安心感のあるお店だった。

ネットが普及して、CD本体を買い求めるってことをだんだんしなくなり、
大好きだったピアノも仕事を始めてからパッタリ弾かなくなった。

お店が閉店してしまうことを聞いて、何だか寂しくなり、散歩がてら出かけてみた。
何年たっても店構えは全然変わらず、2階へ続く階段には自主ライヴの告知や
バンドメンバーの募集など、今でもところ狭しと貼られている。
閉店間近なこともあって、あんなにたくさんあったCDや楽器は残り少なくなっており
タダみたいな値段で売られていた。

あー。やっぱり無くなっちゃうんだなあ。

そう思いながら、スカスカになった楽譜の棚に近寄る。
昔はここで、ピアノのピース(1曲だけ入っている楽譜)をたくさん買ったよなあ。
ピースにはそれぞれ難易度が書かれていて、より難しい曲に憧れたっけ。
ツェルニー、ショパン、グリーク、リスト、ブラームス、シューベルト。
小学生のころ、ひと通りいろんな習い物をさせられたけれど、
大人になるまで続けられたのはピアノだけだった。

ふと。
棚にななめに倒れていた楽譜のなかから、1冊の楽譜が目に付いた。

ドビュッシー

ドビュッシーのベルガマスク組曲。
4曲編成の組曲で、3番目があの有名な「月の光」だ。
あまり知られていないけどほんとは、月の光以外の曲もとても良い!のだ。

最近、私の古いピアノを調教して、姪っ子(5歳)が近所でピアノを習い始めたそうだ。
おばちゃん(わたし)の弾くピアノを楽しみにしているという。
そんなことを聞いてたからかなあ。

昔みたいに弾けるだろうか。
そんなこと1秒も思わずに購入。
閉店70%OFFで300円。何だかドビュッシーに申し訳ない。

想い出のあるお店がなくなってしまうのは本当に寂しいし残念だけど
最後に大好きな曲がつまった楽譜を買うことができた。
売れ残りのなかにベルガマスクがあったなんて。
私を待っててくれたとしか思えない。

いつかまた、この流れるような「プレリュード」を弾ける日がくることを願って。
2011.01.23 Sun l ヒトリゴト l コメント (0) l top
うどんで夕食。

近所のおそばやさんでもらった天かすとわかめ、休みの日に作っておいた煮豚。
おろししょうがを入れたおつゆにぶっこんで、最後は一味唐辛子を三振り。

冷えてた爪先まであったまるー。


IMG_5407.jpg
2011.01.19 Wed l ヒトリゴト l コメント (0) l top
オットが風邪をひいたらしいので、昼からポトフ作り。
ジャガイモはよく洗って皮ごと、たまねぎもまるごと。
ミニトマトを入れるとおいしいので、どばっと入れた。
あと大根、にんじん、余ってたパプリカ、とり肉。


20110115-IMG_5405.jpg



たまねぎが嫌いなオット。
別々によそるつもりだけど、どうか気づかれませんように。
2011.01.15 Sat l ヒトリゴト l コメント (2) l top
去年の6月、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に日本中がわいた。

はやぶさは、3億キロ彼方の小惑星「イトカワ」へ赴き、地表のサンプルを採取したあと
また地球へ戻ってくるという前人未到のミッションを成し遂げた探査機だ。
その道のりは決して楽なものではなく、数々のトラブルに見舞われながらも、そのたびに
奇跡的に乗り越えてきた姿に、皆ただの機械以上の何かを感じていたと思う。
帰還が決定的となった去年の1月くらいから、徐々にはやぶさの人気が出始め、
私が4月に相模原市にある「JAXA(宇宙科学研究所)」に見学に行ったころは
平日にも関わらず、かなりの人でにぎわっていた。

IMG_5106.jpg


実は相模原のJAXA内に、はやぶさの管制室がありました。もちろん見学はできませんが。
IMG_5105.jpg


はやぶさの原寸模型。(現在日本各地に出張中)
真ん中のおまんじゅうみたいなところがサンプルを入れるカプセル。
帰還したはやぶさは、大気圏にリエントリする際、この部分だけを分離。本体は耐熱加工が
されていないため、大気との摩擦で分解。オーストラリア上空で風になった。
IMG_5094.jpg


いまなぜ去年の話を持ち出したのかというと、実は今週、報道部署の醍醐味というか何というか
JAXAの名誉教授、的川さんの「はやぶさの軌跡」という講演に出席することができたからだ。
的川教授は、はやぶさプロジェクトの立ち上げから関わっていた方で、小惑星イトカワの名の
由来となった糸川博士の最後の教え子にあたる。はやぶさの快挙のあと、何度かテレビに出演
されていたのを見たが、まさか自分が直接お話を聞けるようになるなんて思っていなかった。

「仕事で誰か必ず出席しなきゃいけない講演なんだよね・・・」
という課長の言葉に、最初は私も含め課内全員がげんなりしてたけど、
講師と演題を聞くや否や、ココロの中で「イエア!」と雄たけびをあげた私。
表面上はイヤイヤ行くような演技をしつつも、ハナの穴がぷいーんと広がっていたに違いない。

課内の後輩と一緒に参加した講演は、とても興味深いお話満載。
難しい専門用語を私たちにも分かりやすく言い換えてくださり、笑い話を交えながら話す的川
教授の「はやぶさウラ話」はとても楽しかった。

後輩は、あまりはやぶさについて知らない様子だったので、早速、布教用(ていう?)に
はやぶさのブルーレイを紹介。
もともとは全天周映像(プラネタリウム用)のプログラムだったが、あまりの人気に
ブルーレイ化され販売された。まあ当然というか何と言うか、私はプラネタリウムでも
観たけど販売前からきちんと予約購入
ここ10年で一番泣いた。ていうか何回見ても泣いちゃう作品です。

もし興味がある方はコチラ→「HAYABUSA Back to the Earth」(予告編動画がオススメ)
的川教授についてはコチラ→「JAXAサイト」
2011.01.14 Fri l ヒトリゴト l コメント (0) l top
正月明けの三連休。
八幡さまへの参拝で、すんごい混んでいるだろうと思ったけど鎌倉へ。

まずは北鎌倉で降りて円覚寺へ。円覚寺


山門の柱にできる影に引き寄せられ、いきなり足止め。

山門の影


ここまで来て思い出したんだけど、
せっかく鎌倉へやってきたのに、ご朱印帳を持ってくるのを忘れたよ・・・orz
まあすぐ来られるから、いいんだけどね・・・うん、いいんだけどね(あきらめきれない)

20110108-IMG_7682.jpg

20110108-IMG_7685.jpg

梅、咲き始めてました。


20110108-IMG_7696.jpg

20110108-IMG_7698.jpg

冷たい風が強かったけど、日なたにいればなんのその。



20110108-IMG_7730.jpg

境内をゆっくり回ったあとは、少し離れたところにある建長寺へ。


20110108-IMG_7731.jpg

猫ちゃんハガキを売っているお店。
ふと見上げてみたら、2階に猫ちゃん発見!!


20110108-IMG_7754.jpg

建長寺いろいろ。


20110108-IMG_7753.jpg


20110108-IMG_7751.jpg

20110108-IMG_7758.jpg

光のむこうにみえる庵。


20110108-IMG_7777.jpg

まるまるした木漏れ日。


20110108-IMG_7795.jpg

膝がガクガクするほど長い石段を登ったさきに見えた、水平線の輝き。
この日は、真っ白に雪化粧した富士山もきれいに見えました。


20110108-IMG_7801.jpg

光と影のおりなすひそかなたたずまいが好き。


20110108-IMG_7807.jpg

鶴岡八幡宮は、想像してたとおりの混雑だったけど、
境内のすみにあったお休み処で食べたお神酒まんじゅうの美味しかったこと。
おばちゃんが一生懸命ふかしているものに不味いものなんかない。

江ノ電もJRも混んでたので、思い切って鎌倉駅からバスに乗って藤沢駅までばびゅーん。
この日もバス停で、地元のおばあちゃんに話しかけられる。まご顔健在。

バスっていいよね。一瞬みえる路地裏とか古そうなお店とかが、またおいでって言ってくれる。
2011.01.08 Sat l 散歩 l コメント (4) l top
元旦は、お年始まわりで忙しかったけど、2日はのんびり過ごした。

午後からちょっと遠くまで散歩。
冬の夕がた特有の、ななめに入る金色の陽の光がまぶしい。
いつもより散歩している人も多く、川沿いの小道はちょっとした人気コースだ。

静かな川面


国道の近くにできた新しいスタバまで、片道4キロくらい。
なんじゃらラテとチョコクッキーを買って折り返し。


夕光のけやき



もうすぐ仕事始め。自分のなかでの予定では、あと3ヶ月のお勤め生活なので
悔いの残らないように過ごしたい。
2011.01.03 Mon l 散歩 l コメント (2) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。