上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ツヅキ。

白毫寺(びゃくごうじ)。
参道の両側に咲く萩が、そろそろ見ごろかと思って行ったんだけど・・・

まだまだ青々してました。

ss-20130909-IMG_6380.jpg

境内では、ちょっとだけ咲いてた。

ss-20130909-IMG_6391.jpg

どうにもお手手がカワイイ千手観音。

ss-20130909-IMG_6388.jpg

千手観音を撮ってたら、蛙たんが飛び出した。

ss-20130909-IMG_6395.jpg

さわさわの影。

ss-20130909-IMG_6400.jpg

親切なタクシーの運ちゃんとあーだこーだしながら辿り着いた、二月堂からの夕景。
(手前に写っている三角の黒い屋根が、東大寺の大仏殿です)

ss-20130909-iphon.jpg

昼の二月堂の階段。

ss-20130910-IMG_6439.jpg

瓦の再利用かなあ。美しい塀が続きます。

ss-20130910-IMG_6441.jpg


怒涛の二泊三日が終わり、疲れきって帰宅。
古い歴史をもち、今も続く手仕事の匂いのする町でした。


おみやげいろいろ。

阿吽の金剛力士像が描かれた手ぬぐい。
今年の夏も、手ぬぐい使いまくったなあ。

ss-20130913-IMG_6446.jpg

奈良の伝統工芸、赤膚(あかはだ)焼きの工房を訪ねた際、棚の奥深くに眠ってた盃をみつけた。
炎と水。

ss-20130919-IMG_6457.jpg

棚のよく見えるところには、人物や建物、鹿などがデザインされたものが多く並んでいた。
そんな中、文字だけ、というのが私の目を引いた。奥の方へ手を伸ばして、そっと引き出す。

おそるおそる、陶師でもある店主に「これ・・・売ってもらえるんでしょうか」と尋ねたところ、
「それは・・・僕が練習で作ったモノだから・・・」と恥ずかしそうにしておられたが、
見つけたもんは見つけちゃったし・・・という私の上目遣いに耐えられなかったのか、売ってもらえた。(勝)

こないだ、秩父で美味しい大吟醸を買ってきたので、それを注ごう。


数年前に来たとき、奈良町でみかけたガラス細工やさん。変わらずにお店があったので、嬉しくて突撃。
なんだかんだと、これも作り手のおねえさんが店番しているなか、おしゃべりしながらお買い上げ。

ss-20130919-IMG_6459.jpg

興福寺の国宝、阿修羅像はあまりにも有名で、その表情には本当に引きつけられますが、
一緒に並んでいる八部衆の一人、緊那羅(きんなら)さまに突如ひと目惚れ。
いつか、私のおでこにも第三の眼が開きますように・・・という思いを込めて買った、
緊那羅さまの切り絵しおり。

ss-20130919-IMG_6464.jpg

開いてどうすんだ、と言われても、開いたら開いたで、そのとき考える。

*ちなみに、興福寺の十二神将(板彫、立像ともに)ほか、いくつかの仏さまがたは、
ただいま上野に出張中。 行くよ!! → 国宝 興福寺仏頭展


お寺と焼き物、骨董に詳しい二人が一緒だったので、初めて知ることがたくさんあり、
盛りだくさんで疲れつつも、楽しかった珍道中。
今度はゆっくり来たい・・・(熱望)
スポンサーサイト
2013.09.19 Thu l 珍道中 l コメント (0) l top
その日、電話の向こうから聞こえてきたのは、やたらと上機嫌な叔母の声だった。
新聞の旅広告で、新幹線の往復代金と宿泊代がセットになった超お得な奈良のプランがあるので、
ゼヒとも行かないか、とのこと。
ゼヒとも行かないか・・・これはもう、行け、という命令だ。(去年の2回の京都行きもそうだったし)

叔母と母と。またもや女3人珍道中。
今年はないと思ってたけど、やっぱり実施されるのでした(白目)

出発前に、現地の交通情報やお得チケットなどの下調べをして、日程表を作って二人に渡す。
行ったら行ったで、荷物持ったりタクシーを呼びに走ったり集めたお金を管理して会計係したり
いろいろすることになるのは確実。そう、そのための、ゼヒ行かないか、なのだ・・・(゚Д゚)ワカッテル

そんなこんなで、奈良!

ss-20130910-IMG_6434.jpg

印象深かった景色をサクサク紹介します。

奈良町。くくり猿ー。

ss-20130908-IMG_6243.jpg

格子の家。外からは中が見えない不思議。

ss-20130908-IMG_6247.jpg

格子から坪庭へ涼しい風が吹きぬける。坪庭。憧れ。

ss-20130908-IMG_6249.jpg

奈良町の古い家の軒下には、魔よけの鍾馗(しょうき)様。

ss-20130908-IMG_6252.jpg

岩船寺(がんせんじ)近くの、お野菜無人売り場。
こうやってひと袋ずつ下げて売ってるの、初めて見た。
同じようなものがたくさん並んでいるだけで、カワイイ!と思っちゃう珍癖のある私。
うちのお父ちゃんもやってるけど、無造作に棚に置いてあるだけだもんなあ。

ss-20130909-IMG_6260.jpg

おかきまで!!ヽ(・∀・)ノ

ss-20130909-IMG_6307.jpg

岩船寺の境内の奥にある鮮やかな三重塔。隅っこで一生懸命支えているのは、天の邪鬼。ムギュ。

ss-20130909-IMG_6300.jpg

岩船寺から浄瑠璃寺へ。
緑の山道をだらだら下っていると、くもの巣グルグル。

ss-20130909-IMG_6333.jpg

浄瑠璃寺の猫たんその1。鼻ズーカズカ。

ss-20130909-IMG_6357.jpg

猫たんその2。「いま寝ようと思ってたのにィ」

ss-20130909-IMG_6375.jpg

その弐にツヅク。
2013.09.19 Thu l 珍道中 l コメント (0) l top
体調が良くなってきたハハと、定年退職した叔母とお試し京都に行ったのが ことし6月
猛暑がやっと終わり、一日がすごしやすくなってきたなと思っていた頃、ハハがひと言。

「早くしないと紅葉シーズンに入ってまう」



・・・・・
・・・・
・・・




秋の京都、行ってきました(゚Д゚)エー


またもや女三人珍道中。

今回の私の担当は・・・
予約係お財布係道訊く係タクシーとめに走る係、兼、荷物持ち荷物持ち荷物持ち。
死むー(ノД`)


お目当ては前回同様、百万遍さんの手作り市。
もうすごい人。
何か観光バスまで来ててエライこっちゃです。

ss-20121015-IMG_4605.jpg

お店の人とひと言二言お話しすると、すぐにここらの人じゃないと分かるらしく
「どちらから来はったん?」
と聞かれ、なぜかものすごく小さい声で
「か、神奈川から・・・さっき新幹線で着いて・・・」
とモニュモニュ答える。

みんなビックリする。すみません。


一日目 手作り市→三条界隈ウロウロ
二日目 南禅寺→堀川通沿いをウロウロ→上七軒→四条→五条→京都駅

ss-20121016-IMG_4779.jpg

ss-20121016-IMG_4782.jpg

三条で運命の出会いがあったり、好きな手ぬぐいをいっぱい買えたり。
小学校の家庭科でもらったお針箱をずっと使い続けてるので、思い切って新調した。
おかあちゃんたちも好きな骨董みたり、イノダコーヒーでまったりしたり。

買った荷物を持たされつつも楽しかった。

帰ってきたら、背中と肩に重たいハリが・・・
この感じ、久しぶり。仕事してたとき、よくなってた重たさ。orz
背中に強烈湿布を張ってもらい、お休みしたのでした。

ss-20121016-IMG_4792.jpg

一泊でこの荷物。おかしくない???(9割方ハハのもの)
手前のグレーのリュックの下にはコロコロのカートもあったりして。
念のため持ってきたエコバック、オール出動・・・




今回、お嫁に来てくれた手作りのモノたち★


すずめ大好きな私のココロ、撃ち抜かれました。

ss-20121020-IMG_1506.jpg

ss-20121020-IMG_1456.jpg

ss-20121020-IMG_1505.jpg

工房ずー さんのお店で。

いつも目につくところに置いてあるんだけど、本の陰とかにちょっとずつ隠れていってるような気がする。
ふと目が合うとき、完全に癒されます。すごく可愛いー。



続きまして、またもやすずめちゃん。

繊細で可愛い刺繍のブックカバー。

ss-20121020-IMG_1458.jpg

ss-20121020-IMG_1462.jpg

ss-20121020-IMG_1465.jpg

ちょうど読みかけの幸田文の随筆「雀の手帖」があったので早速!

ヒヨドリコトリ さんのお店で。

カバンの中で「ぴよ」と顔を出してるのを見ると、思わずほっこり。笑顔になります。



次は変モノ。

ひょろながさん。

ss-20121020-IMG_1470.jpg

体長およそ40センチ。一番デカイの買っちゃった。
お店の方も、まさか?コレを?みたいなお顔されてましたが、ごめんこういうの好きなのです。



スコットランドの毛糸で編まれた美しい幾何学模様のリストウォーマー。

ss-20121020-IMG_1480.jpg

なんつーか、指先よりも手首とか手の甲が冷えやすい私なので、こういうの本当に嬉しい。
滋賀県からお店を出しに来られているとかで、ほかにも帽子やらベストから何かもうすごくキレイ!
模様さえ決まれば、五日くらいでベスト編んじゃう!とおっしゃってました。
編んでいるところも見てみたい!と思える素敵な作品たちでいっぱいでした。



最後。

ナニかの電波が受信できそうな毛糸の帽子。

ss-20121020-IMG_1489.jpg

おかあちゃんたちがいろんなアンテナ帽子作ってて、それがテーブルにポコポコ並んでるのが
本当に可愛かった。試しに被ってみたら、鏡の中に弱そうなピクミンが!(私だよ)
色もいろいろ、編み模様も少しずつ違っていて、選ぶの本当に大変だったけど
一番ピクミンぽいってことで。コレ!



今回は毛糸のあったかいものが買えたので、これで冬の準備万端。
でも、手作りのモノってそれ以上のあたたかさを感じられる。

大事にしたいものが、また増えました。
2012.10.25 Thu l 珍道中 l コメント (2) l top
ss-20120614-IMG_3374.jpg

京都に行ってきました。



昔から、京都大好きなハハと叔母。
ハハの体力がずい分回復してきたので、試しに一泊出かけてみようかと女三人珍道中。

出発するときはかなり肌寒かったけど、京都についたら暑くて死んだ。
駅構内にウワァアアンとこだまするくらい大はしゃぎな修学旅行生を巧みにかわしつつ
新緑美しいお寺の庭などを巡った。

ss-20120614-IMG_3313.jpg

ss-20120614-IMG_3347.jpg

ss-20120614-IMG_3352n

梅雨に入ったと思いきや、すっごくいい天気。良かったー。
トイレの神さま、今回もありがとう。

最初のお寺について早々、一人で来ていたと思われるおばちゃんに声かけられる。
その後、周辺のお寺を2つ3つまわったけど、いずれも同じおばちゃんが声かけてきてちょっと怖い(゚Д゚)

清水寺近くは修学旅行生でごった返してたのでお寺には寄らず、そのまま三年(産寧)坂、二年坂へ。
曲がりくねった石塀小路を歩いていくと、新緑が影を落とす角の先から傾いた陽が射してきて
何とも言えない風流な感じに。


食にこだわりのある叔母が、昼も夜も通なお店を予約してくれたので、ホイホイついて行くだけ。

ss-20120614-IMG_3396.jpg


夜は祇園で。

ss-20120614-IMG_3479.jpg


翌日は、ハハ念願の 百万遍の手作り市 へ。
毎月、15日に知恩寺の境内で開かれている市で、手作りの品がたくさん並んでいるんだって。
朝8時から始まるとのことで、8時半に突入。
そのころはまだ人もまばらだったけど、だんだん混んできてすごいことに。
私もお寺の門をくぐって最初のお店を目にしたとたん、血圧上昇して逆上気味になってしまったので
写真ほとんどなし。(実は私も手作り品大好き)


その後、下鴨神社から糺の森へ。

ss-20120615-IMG_3507.jpg

ss-20120615-IMG_3510.jpg

ゆっくり散歩。



暑くてだいぶ参ってきたので、祇園に舞い戻って、鍵善で冷たくて美味しいくずきりをいただく。
まったく今まで食べてきたくずきりって何だったんだってくらい美味しかったー。


夕方の新幹線の時間ギリギリまで、食べたり買ったり忙しい。おかあちゃん世代の
「旅行に来たら一秒も無駄にしない」という意気込みが感じられて諸行無常(意味不明)。

京都は夜から雨予報。
雨から逃げるように帰った。天気もってほんとに良かったー。



以下、はるばるお嫁にきたコたち。

手作り市で。
ss-20120616-IMG_3526.jpg

特に、この柿渋のかばんと、
ss-20120616-IMG_3528.jpg

羊毛フェルトのメガネケース。
ss-20120616-IMG_3530.jpg

触ったとたん身体がビビクン!となったので即お買い上げ。
前日、別のお店でメガネケースを買おうとして、止めたんだよね。
きっとこの出会いが待ってたんだと思う。くー!カワイイー!

あと、またもやタニクちゃん。
ss-20120616-IMG_0388.jpg

ss-20120616-IMG_0389.jpg

タニクちゃん屋さんがお店出してたので、迷いに迷ってこのコたちをセレクト。
ああ、「一日一タニク」を心で誓ってるのに最近ちっとも守れない。


あとは、ようじやさんのハンドクリームを友だちのおみやげに。
ss-20120616-IMG_3532.jpg

くずきり食べた鍵善では、甘い干菓子を自分用に。
ss-20120616-IMG_3535.jpg



ハハの調子が良ければまた京都行ってみようということに。
行く前は、体調を不安がってたけど、誰よりも達者に歩いていたよ(笑)
しかし、おかあちゃんたち二人と一緒に行くのはパワーが要るね・・・
気力体力ともに全然ついていけてない自分再発見の旅、でした。
2012.06.16 Sat l 珍道中 l コメント (2) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。