上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
夏の間、半ばほったらかしにしておいたタニクちゃんたちが、涼しくなってきたからか
もぞもぞし始めました。

ss-20130928-IMG_4017.jpg

近所のホームセンターで、やっぱりほったらかしにされていたところを救出して1年あまり。
本体のびのびで、子株もちょっぴり顔をのぞかせるほど成長した。
真っ赤なちいちゃい花が可愛い。

ss-20130928-IMG_4021.jpg

こちらも気づいたら子株が二つ。本体は、ぐるぐる捩れながら空に向かって伸びています。

ss-20130928-IMG_4023.jpg

おかあちゃんのタニク畑から、葉っぱだけ失敬してそこから芽を育てた。
葉っぱ一枚だけで、芽も根も出てくるからスゴイ。
先に育った本体は、手前にびろーんしてる部分。
根っこ近くから、たくさん子株が出てるー。


みんな子株出てきちゃってどうすんだ。分けんの??そのままでいいの??(ノД`)シクシク


そして、唯一部屋の中で休ませておいたコイツまで・・・

ss-20130928-IMG_4026.jpg

脱皮しとる!!!!(゚Д゚)

このヒトの殖え方は、かなりニュータイプ。
年に一度、Vの字になっている真ん中の付け根の部分がプリプリ割れて、
中から1~2つの新しい芽が出てくる。
割れたところは、そのまま外側にめくれていき枯れてゆく。まさに脱皮。

チョキ!!てなってる様子が可愛くて引き取った。
ウチに来たときは2チョキだったのが、去年1個のチョキから2個チョキが出てきて4チョキになって、
「わーい、倍になったあ♪」なんて思ってたんだけど・・・

気づけば今年5チョキに増えてるーーー!!



どれも殖やし方分からん・・・どうするか・・・(゚Д゚)
スポンサーサイト
2013.09.28 Sat l タニクちゃん l コメント (0) l top
台風が吹き荒れてる夜は、静かにタニクちゃんを観察。
外はビュービューものすごい風と、海の匂いのする雨が窓を打ちつけている。

ss-20120619-IMG_0457.jpg

お水あげたら、ひと晩でプリップリのツヤッツヤ。そのツヤ、分けてほしいよ。(突然何だ)
買ったときは日照不足でふらっふらだったけど、だんだんシャンとしてきた。
あとはもう少し葉の間が詰まってくるといいんだよなあ。
秋の紅葉が楽しみ。


ss-20120619-IMG_0475.jpg

このコも、園芸やさんで弱っていたところを救出してきた。
園芸やさんなのに、お店の人も名前がハッキリ分からないという可哀想ブリ。
いろいろ調べて、たぶんこの名前だろうと。

しかし、タニクちゃんたちの名前ってかっこいい。
旧日本軍の戦闘機とか戦艦の名前みたい。


て、あれ?これって花芽??

ss-20120619-IMG_0402.jpg

花咲いて、そのままジエンドってことないよね?(T-T)
このコも美しく紅葉するらしいので、何とか無事に夏を越してほしいよー。



そして。
ショックだったのが。

ss-20120619-IMG_0398.jpg

なーんかプリプリしたVサインの真ん中が割れてきてるなーと思ってたけど
脱皮が始まってた!!(゚Д゚)
中からは、枝豆みたいな新しい芽が顔をのぞかせてる。
慌ててモノの本を読んだら、冬に成長する種類なので、通常なら秋に脱皮+分裂をするとのこと。
ちょっ、このまま夏越せんの??顔出してきちゃって大丈夫???


いろいろ心配しつつ。

雨と風の音がさらに激しくなり、何かが外を転がっていくのが聞こえる。
こんな中、残業中のオットをこれから迎えに行かなきゃいけないなんて・・・
無事に帰ってこれるんかしら。

連絡あるまで、もう少しタニクちゃんの観察をしていようー。(ヘラヘラ)
2012.06.19 Tue l タニクちゃん l コメント (0) l top
起きたらあいにくの雨。

でも、何かイキオイで来ちゃった。 八ヶ岳倶楽部

去年の11月、甲州在住のネッ友の せろちん に連れてきてもらった。
そのときは、美味しいフルーツティを飲んでまったりしすぎて、帰りの特急はまかいじに乗り遅れる
という失態をしたけど、もう本当に・・・時間を忘れるくらい、素敵なところなんです。

ここでは、八ヶ岳を愛してやまない俳優の柳生博さんとそのご家族が、手作りで雑木林を
管理していて、ゆっくりとその中を散策をしながら、敷地内に点在するギャラリーやレストラン、
ショップなどを巡ることができます。
運がよければ、柳生さんご本人にお会いすることができるかも。
こないだ行ったときは、トイレ行きがてら突然、柳生さんが声かけてきてびっくりしたよねせろちん。
今回も、よく響く声の姿勢正しいおじちゃん(失礼)がいるなあと思ったら・・・ご本人でした^^

前回来たときは、冬。
雑木林の葉は落ちて、賑わう枯れ枝の向こうに遠くの山の稜線が見えてた。
夕方の早い時間から紅く傾いた陽が射して、とっても綺麗だったなあ。


反対に、今回は梅雨入り間近の青い季節。
折り重なる新しい葉。むせ返りそうなほどの緑色の大気。
到着したとたん、雨があがった。

ss-20120609-IMG_3219.jpg

ss-20120609-IMG_3229.jpg

やっぱり八ヶ岳の山の匂いは格別です。

ss-20120609-IMG_3237.jpg

ヤマツツジが咲いてた。

ss-20120609-IMG_3249.jpg

ss-20120609-IMG_3257.jpg

ss-20120609-IMG_3264.jpg

車山・霧ケ峰のレンゲツツジもそろそろ季節かなあ。



柳生博さんの息子さんは園芸家。
特に多肉植物を使った作品が、よく知られています。
最近、私も急速にはまりつつあるタニクちゃん。その形や色、たたずまいに魅せられてます★

ss-20120609-IMG_3267.jpg

林のなかにたたずむお店では、たくさんの多肉植物が売られています。
ハナ息荒く突入ー!!
可愛らしい寄せ植えを選んで、同じくタニクちゃん好きなハハへのプレゼントにした。
自分用にもいくつか買って、お店のおねえさんに育て方を確認。
初めてのハオルシア・・・うまく育てられるかなあ。

けっこう長い時間滞在してたみたい。
このあと、 清泉寮 であったかいスープを飲んで、今日は退散。
今度は晴れてるときに来よう。


そんなこんなで、今日からウチのコになったタニクちゃんたち。

ss-20120610-IMG_0360-new.jpg

ss-20120610-IMG_0365.jpg

生まれ故郷は乾燥した砂漠気候の土地。
砂にうもれて暮らしていたら、葉っぱだけになっちゃった。
太陽の光を効率よく取り入れるため、葉の先に「窓」とか「レンズ」とか呼ばれる部分がついている。
透き通ってて・・・綺麗。

ss-20120610-IMG_0321.jpg

ss-20120610-IMG_0352.jpg

こちらも、白く斑が入った窓が綺麗です^^


それから・・・

ss-20120610-IMG_0369.jpg

ss-20120610-IMG_0331.jpg

キャー!キャー!見て見てー!!!!
カワイイ!!熊のコちゃんのお手手!!!フガフガ・・・(萌死)
先端が少しだけピンクがかっているのもカワイイねぇ。あー全然見飽きないー。(っ'∀`c)
触った感じもニクキュウみたいな柔らかさ。昨日から何度も握手してます。


おまけで、このコ。

ss-20120610-IMG_0377.jpg

八ヶ岳出身ではなく、近くのホームセンターで放っとかれてたところを救出してきました。
このコも上部の窓が綺麗。何とか曇らすことなく育ててあげたいと思います。

タニクちゃんたちは、その育ってきた環境が苛酷なため、葉っぱ一枚、茎の一部でも残っていれば
そこからどんどん新芽を出して増えていきます。

ss-20120602-IMG_3195-new.jpg

すごくない???(゚Д゚)

こんな感じで増えてったら、けっこう早い段階でナウシカの部屋みたいになっちゃいそう。

★参考画像★
ss-ss-20120610-a0194268_1352325.jpg



まあ、それはそれで、いいかあ。
2012.06.09 Sat l タニクちゃん l コメント (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。