FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GW後半アップの前に。
久々にフィッシュアイレンズ使ってみたら、撮り方忘れてて変なの撮れた。


ぼよーん。

ss-20130512-IMG_3852.jpg

びよーん。

ss-20130512-IMG_3879.jpg

ううむ。またイチから精進せねば。



関係ないけど、パンジーってオジサンだよね?

ss-20130512-IMG_3814.jpg

超しかめっ面。ハナひげ生えてる!!

もう、しかめっ面のオジサンが一斉にこっち見てる気がして、落ち着かないのです。

ss-20130512-IMG_3817.jpg



スポンサーサイト
2013.05.17 Fri l 散歩 l コメント (2) l top
北風強いけどよく晴れた週末、ツガルさんに会いに行った。

ツガルさんがいるのは、横浜の 野毛山動物園
桜木町の駅から勾配のきつい坂を登ったところにある。
高校生の頃、仲の良かった友だちのおばあちゃんが野毛山動物園で焼きそばを売ってたので
ちょくちょくお邪魔しては、格安で焼きそばを食べさせてもらっていた。そんな思い出の動物園。

ツガルさんというのは、世界最高齢のフタコブラクダ。
出身地の青森から「ツガル」という名前がつけられたそうです。

★ツガルさん簡単経緯
 ・ツガルさんの両親は青森の観光牧場で暮らしていた。
 ・牧場が倒産。
 ・ツガルさん生まれる。
 ・手違いにより両親だけ引き取られる。
 ・ツガルさん置いてきぼり。
 ・心配した地元の人たちが与えてくれる果物やパンで、数年間何とか生き延びる。
 ・ニュースで知った横浜の会社員が、私財を投じてツガルさんを引き取り、野毛山動物園に寄贈。
 ・ツガルさん、横浜にやってくる。

確かな誕生日が分からないため、動物園にやってきた日が誕生日となり、現在推定38歳。
人間の年齢にすると120歳くらい。親しみを込めて「ツガルさん」と呼ばれてます。

高校生のころは、そんなに話題になっていなかったので知る由もなかったが、最高齢樹立の
ニュースのあと、ツガルさんの諸々のニュースが地元の新聞などで取り上げられるようになった。

関節炎がひどくて、立ち上がるのが大変なこと。
一時期、動けなくなってしまったこと。
夏毛の生え変わりのときは子どもたちが手伝って、背中にハートマークだけ残して刈ってあげたり。
誕生日には、野菜と果物でいっぱいのバースディケーキを食べたり。
人間が大好きでとても人懐っこいこと。親子三代でファンというご家族も!

近いからこそ、いつでも行けると思って今まで行ってなかったんだけど、
急にツガルさんに会いたくなって、いつもどおり前置き長すぎですが行ってきました!

出迎えてくれたのは、自由闊歩な白クジャクさん。

ss-20130209-IMG_2572.jpg

忙しく動き回るレッサーパンダくん。
置きピンして待ってたら、急におケツを向けやがってくれました。

ss-20130209-IMG_2575.jpg

まんまとおケツにピントが。


急な登り坂を上がってきたので、ベンチでちょっとひと休み。
ランドマークタワーがにょっきり。

ss-20130209-IMG_2576.jpg

すぐ近くの枝にとまったヒヨちゃん。
頭のモヒカンがまだウスウスなので、ひなヒヨちゃんかな。

ss-20130209-IMG_2583.jpg

ライオンのお母さんのおみ足。デカイ。
時々薄目でコッチ見るのがコワイ。

ss-20130209-IMG_2598.jpg

雉の奥さん。まんまるちゃん。時々白目むくのがコワイ。

ss-20130209-IMG_2604.jpg

ちなみに本日の機材は70-300のぶっとい白レンズ。ある程度限界がありますが、遠くの対象を
望遠でぐっと引き寄せて、手前にあるフェンスを消しちゃうことができます。
(上の雉の奥さんの前にも、本当は細かい金網があります)
チビ太郎の私がでっかい白太レンズ下げてると、どうもチラチラ見られてる気がするんだよね(汗)


そして・・・
待ちに待ったツガルさんブースへ!!

ss-20130209-IMG_2629.jpg

でっけぇえええぇえぇぇえぇぇえ!!!>(#゚ロ゚#)
今まで聞いてた悲しい経緯から、小柄なラクダを想像してたんだけど・・・そんなことなかった。
さすがフタコブラクダ!圧巻です。

今日はアッチ向いてるツガルさん。
体動かせないから、そのままなのかな・・・

ss-20130209-IMG_2630.jpg

ツガルさんのニュースでいつも一緒に出てくる飼育員さんがいて、ラクダ舎の中を
綺麗に掃き終わったあと、「じゃあツガルさん、またあとで来ますね」と話しかけてた。
(飼育員さんはいつもツガルさんに対して敬語)

そのとき、私のすぐ隣に立っていた友蔵とちびまる子的なおじいちゃんとお孫ちゃんが、
飼育員さんに「すいませーん」と声をかけた。ツガルさんに差し入れを持ってきました、と。
どうするのかなと思ってたら、飼育員さんは嬉しそうにお礼を言って、「今取りに行きます!」とのこと。
「今日はご飯少なめで、ツガルさんちょっと不満そうだったから喜びます!」と受け取って
「良かったら今からツガルさんにあげようと思うので、見て行ってください」と言ってくれた。

友蔵じいさんもまる子ちゃんもすっごく嬉しそう!
私も他のお客さんも皆、わあ!と笑顔になってしまった(*´∀`*)

ツガルさーん!!

ss-20130209-IMG_2635.jpg

りんごだよ!りんごだよ!

ss-20130209-IMG_2638.jpg

美味しそうー。嬉しそうー。ツガルさんもまる子ちゃんも良かったねー!
上あごと下あごが手みたいに器用に動いて、うまいことりんごを口の中に押し込み、
あっという間にごちそうさま。
すごいね!とってもいい場面に立ち会えて嬉しい。

また会いにくるよーツガルさーん。


次は、おさわり動物ちゃんコーナーへ。
これから休憩に入るモルちゃんたち。

ss-20130209-IMG_2653.jpg

ss-20130209-IMG_2654.jpg

奥から黄色いボックスが運ばれてきた。
どうやらモルちゃんたちのお休み専用ボックスのようで、みんな我先にと飛び移ってゆく。
モルケツ(モルモットのオケツ)、かわいいー♪

ss-20130209-IMG_2656.jpg

ぎゅうぎゅう。ぎゅうぎゅう。
休めてんのかな?(笑)ほんと可愛いなー。

ss-20130209-IMG_2659.jpg

そんなモルちゃんたちの頭上では、マイペースなマウスちゃんたちがゆらゆら台で大騒ぎ。

ss-20130209-IMG_2662.jpg

ss-20130209-IMG_2666.jpg

ちょっとは落ち着けって(笑)

ss-20130209-IMG_2667.jpg

最後は猛禽ブース。夕陽をバックに凛々しいノスリちゃんです。

ss-20130209-IMG_2674.jpg


あー。すっごく面白かったあ!

実はこの前々日の夜、急な腹痛と、寝てるのに全身から血の気が引くような初めての感覚におそわれ、
真剣に「明日の朝、自分は目覚めないんじゃないだろうか」と恐怖を感じるようなことがあった。
結局、お風呂に入ったりいろいろ体を温めたりして何とかその夜は眠ることができ、
翌朝、無事に目覚めることができたのだが、鈍いお腹の痛みは中々治まらなかった。

連休明けても治らなかったら、病院に行かなきゃと思いつつ、
この日もだましだまし(何を)出かけてきたんだけど・・・ちょっと不思議なことが起こった。


ツガルさんに会った途端、お腹痛くなくなったんだ!!!

あの場にいた飼育員さんや友蔵じいちゃん、まる子ちゃん、その他のお客さんたちの優しくて
あったかい気持ちが、ツガルさんを通して私に何か良い作用をしてくれたのかもしれない。
信じられないけど、本当の話。

帰りに可愛いラテアートのコーヒーも飲めたよ!

ss-20130209-DSC_0145.jpg

今は美味しいものいっぱい食べられるよ。ありがとうツガルさん。
2013.02.14 Thu l 散歩 l コメント (2) l top
今夜は新月。空気も澄んで星がよく見える。
隣村の湖まで、ドライブがてら星を見に行ってきました。

おっきなオリオン座。
島で見たときと変わらないかっこよさ。
あ。飛行機が写ってた。

ss-20130112-IMG_2478.jpg

オリオン座の右上に見えるおうし座。
その一等星アルデバランとすばる(プレアデス星団)に挟まれて、木星が一段と強い輝きを放っている。

ss-20130112-IMG_2441-n.jpg

今月下旬にかけて、この3つの星々が一直線に並んでいくんだって。

暗闇だからいいやと思って、ユニクロの暖パンにラップスカート、ロングブーツ履いて、もこもこのダウンと
去年の冬に作った 猫ミミ帽子 かぶって撮影。
時々、レンズの調整をするために小さなライトを点けたり消したり。

そろそろ0時近く。おみやげやさんもとっくに閉まっており、自販機の明かりがあたりを照らすだけ。
暗くて寒いけど、星はとっても綺麗。
こんな夜中に同じようにドライブに来る酔狂なお客が他にもチラホラ。
近づいてくるその人たちに、私の姿はてっきり見えてると思ってたけど、カメラの設定を見るために
顔の近くでライトを点けたら「ふんぬおぅ!!(*`ロ´ノ)ノ」と叫ばれてしまい・・・

ビビらせてごめんなさい。

ss-20130112-IMG_2447.jpg

ss-20130112-IMG_2445.jpg

星撮る方法、も少し勉強しよう。



明日から天気が崩れるらしいので、今日来て良かったー。
2013.01.13 Sun l 散歩 l コメント (0) l top
風のない晴れた休日、立川にある 昭和記念公園 に行ってきた。

毎年、この時期になると行きたくなる公園。
枯れ草色に染まった草原のうえに、冬の澄んだスカイブルーの空。
花や緑の季節も綺麗らしいんだけど、寒くなってからの枯れた公園しかしらない。


散り敷いた葉のあたたかさが好き。

ss-20121208-IMG_1760.jpg

ss-20121208-IMG_1761.jpg

ss-20121208-IMG_1778.jpg


いつもまったりしちゃう日本庭園。

ss-20121208-IMG_1808.jpg

ss-20121208-IMG_1814.jpg

ss-20121208-IMG_1824.jpg


歩くとサクサク。優しい音が聞こえる。

ss-20121208-IMG_1829.jpg

ss-20121208-IMG_1843.jpg


急に冷たい風が吹いて、枝先から葉がたくさん降ってきた。
乾いたその音が、今年行けなかった晩秋の信州のカラマツ林を思い出させる。

ss-20121208-IMG_1852.jpg


静かな日なた。
それぞれが思い思いにすごす休日。

ss-20121208-IMG_1858.jpg


最後の紅葉。間に合ってよかった。

ss-20121208-IMG_1859.jpg

ss-20121208-IMG_1866.jpg


有名な銀杏並木はすっかり葉を落とし、黄金色の道に変わってた。

ss-20121208-IMG_1872-n.jpg


絞り設定間違えた(汗)

ss-20121208-IMG_1873.jpg


山茶花、山茶花、咲いた道ー♪(え?これ寒椿?←自信なし)

ss-20121208-IMG_1886.jpg


ボートと言えど、同じカタチのものがたくさん並んでるとハァハァしてくる厄介なタチ。
写真だとその可愛らしさがあまり伝わらないなー(゚Д゚)ハァ。

ss-20121208-IMG_1893.jpg


園内は広大で、一度通った道をまた辿るのは大変。
朝来たとき、一番に目に飛び込んできた秋の色。
この輝きが忘れられなくて、夕方また来ちゃった。

ss-20121208-IMG_1920.jpg

今日最後の、一枚。

ss-20121208-IMG_1922.jpg


次の秋も、穏やかな気持ちで来られたらいいな。
2012.12.13 Thu l 散歩 l コメント (2) l top
ビッグサイトで開催された デザインフェスタ に行ってきましたー!

ss-20121110-IMG_1000.jpg

時間をずらしてお昼ごろ突入したので、入場は並ばずに済んだけど、
SU☆GO☆I☆HI☆TO!!

ss-20121110-IMG_4822.jpg

ss-20121110-IMG_4840.jpg

国内外から参加したブース約3000!およそ10,000人のアーティスト大集合。
絵画、彫刻、ダンス、パフォーマンス、歌、毛糸、染め物、光、フェルト、粘土・・・
プロアマ関係なし。ありとあらゆる手段で「自分を表現する」人たちがたーくさん集まってました。

そして。

なんと。

一部を除いたほとんどの展示品が。





買えるんです!!!(カビラ)




もう。

もう。



大!手作り市!!ヽ(*´∀`*)ノ って感じーーー!!! ←発想貧困すぎ




しかしまあ。3000ブースて。

13時ちょいすぎに入って、なんやかんやして出てきたのが17時。

到底回りきれんと思ってましたが、回ってきましたYo!!

隣はどんなお店?角を曲がったらどんなのがある?と毎秒ドキドキしてて
本当にあっという間でした。楽しかったー。



そして、今回もたくさんの方々と話したり笑ったり売ってもらったり。

私が話しただけでも、北海道や秋田、京都、大阪、福岡、宮崎。

みなさんほんとに遠くから・・・

ss-20121110-IMG_4846.jpg

ss-20121110-IMG_4845.jpg

ss-20121110-IMG_1001.jpg

ss-20121110-IMG_4851.jpg

*お店の許可をいただいて撮影しています。


似てるように見えても、どれひとつとして同じものはない。
そういう「自分を表現できる力」って本当にすごいと今回もしみじみと思ったのでした。







恒例。おうちに来てくれたコたち。

ss-20121111-IMG_1573.jpg

モンヂャック。少しなら物が入る。でもあんまり入らない。こういうのに弱い。


ss-20121111-IMG_1578.jpg

可愛い可愛いけしゴムはんこ。
ここで買ったデニム生地のスマホケースが抜群にすごい機能を搭載。


ss-20121111-IMG_1580.jpg

ポスカ各種。かーわいいー♪


ss-20121111-IMG_1584.jpg

メガぶたさん と こすずめちゃん。


ん???こすずめ??

ss-20121111-IMG_1585.jpg

おまえ・・・もしかして・・・







じゃーん!!

ss-20121111-IMG_1593-n.jpg

先月の京都の手作り市で見初めて連れて来た、あの すずめちゃんのお店 が出展されてたのです!!

よかったねぇ。お友だちまで来てくれるなんて・・・・(つД`)


ss-20121111-IMG_1607.jpg

本物のパン生地でできているランプ、パンプシェード
これはパン好きなお母ちゃんにおみやげ♪


ss-20121111-IMG_1609.jpg

素敵な動物プリントの Mother Tree さんのタイツ。
キャー!最近猫タイツが流行っているとはいうものの・・・こういうの中々ありそうで無いんだよねー。


ss-20121111-IMG_1576.jpg

そして、みなさん自分の作品でオリジナル缶バッチを作ってらっしゃいました・・・




疲れて帰ってきて、その日はおみやげを出さなかったんだけど、
次の日かばんからひとつずつ出したときのドキドキ感ったらなかったね!(笑)
自分で買ったものなのに、まるで初めて目にするような。
取り出しながら、しみじみ眺める楽しさよ。

やっぱり手作り・オリジナルのものっていいねー。
そういう才能をお母ちゃんのお腹に置き忘れてきた私にとっては
缶バッチひとつ取っても才能のかたまりに見える。

うらやましい反面、出会えて嬉しい。たぶん、嬉しいのほうが、大きい!
2012.11.11 Sun l 散歩 l コメント (2) l top
久しぶりに丸々一日予定が空いたから、今日は自分休日。
そんな字余りサラダ記念日的なことを口ごもりながら、前々から行きたいと思っていた美術館へ出発。

行き先は葉山。

ちょっと前に出会った アフリカのワイヤービーズ の動物。

そのあまりの可愛さにネットでいろいろ調べてたら、ちょうど 近代美術館
アフリカンビーズの展示をやっていることを知ったので、ヨロヨロ出かけてきたわけです。

ss-20120926-IMG_4464.jpg

県内と言いつつも、場所は三浦半島のつけね。
小刻みに電車を5回も乗り換え、最後は海沿いを路線バスで向かう。

海岸ぎりぎりまで山が迫っているので、道は狭い。
おばあちゃんに道を譲ったり、対向車と譲り合ったりしながら、潮風をあびてバスは進む。
知らない街の知らないバスに一人で乗る不安とワクワク感。
仕事であちこち回ってたときとは、全然違うこの感じ。
iPodのボリュームを切って、窓を少し開ける。乾いた砂と潮の匂いが髪をかき上げる。


終点近くの停留所で降りた。

夏の最後の陽射しが正面から照りつけ、眩しい。



美術館到着。たっぷり時間をかけて見て回った。

想像してたものと大分違って、重厚な歴史を感じさせるものが多く楽しかった。



館内のレストランでランチ。
ガラス張りの店内からは、すぐ下の海がよく見える。
ときどき遠くの海面で跳ねるお魚を見ながら、海の幸と野菜いっぱいのパスタをムグムグ。はー。

デザートのシフォンケーキが思いのほか美味しくて、「うまっ」と声出た。
今日は誰もツレがいないので、自分のペースでゆっくり食べられる。
美味しいからちょっとずつちぎって。味わいながら。


レストランはわりあい賑わっていたので、食べたらすぐ席を立とうと準備していると
お水を替えにきたウェイターさんが声をかけてくれた。

「ここから海岸に降りられるんですよ」
「前の道を下っていくと、敷地を出る門がありますから、そこから・・・ね^^」

わー!ありがとうございます!


教えられたとおり、道を下っていくと・・・

ss-20120926-IMG_4425.jpg

おー。見えたー。


眩しいー。

ss-20120926-IMG_4427.jpg

ss-20120926-IMG_4419.jpg


江の島と富士山。見える?

ss-20120926-IMG_4446.jpg


人気のない砂浜をゆっくり歩く。
波は穏やか。すぐそばの松林から、名残のオーシツクツクが聞こえる。


何ものでもない私。

ただの私。

忙しく働いていた日々が遠く近く見え隠れ。

もう私に肩書きはないんだなあ。

寂しくもあり、さっぱりした気持ちもあり。

何になればいいのかな。

何にでもなれるんだよな。

何になれば満足するのかな。

・・・いや、そもそも何かにならなきゃいけないのかな?


寄せては返す波のように、思考の波はとどまることを知らず。

不安と希望がないまぜになって、ちょっと泣きそうになっていたら、


「こんにちは!いい天気ですね!」

と後ろから声をかけられた。
振り向いたら、爽やか笑顔のイケメンポリス。
びっくりして口を真ん丸くあけてる私のそばを爽やか笑顔のまま、通り過ぎていった。

なぜポリスメン??
そのまま歩いていったら分かった。すぐ裏が御用邸だったんだね・・・(汗)



えーと。

何を考えてたんだっけ。

海岸に座って、水平線をのぞむ。

ss-20120926-IMG_4421.jpg

日嵩ー。飛行機雲が貫いてる!

ss-20120926-IMG_4444.jpg

ん??

あれ、何だ??

日嵩の外側に・・・虹色のものが・・・

ss-20120926-IMG_4450.jpg

何か、いいもん見たー (´・∀・`)


そんなこんなしてたら、そろそろ帰る時間。

何だかいろいろ写り込んでる帰り道。

ss-20120926-IMG_4457.jpg


御用邸の前からバスに乗ったら、行きとは違う街なかルートだったので、これはこれで楽しかった。
途中「手作り焼きプリンの マーロウ はこちらの停留所です」とアナウンスが入ったときは、脊髄反射で
降りようとしたけど、我慢我慢。


学校帰りの子どもたちがはしゃぎながら走っていく。
最後の夏の日、汗を拭きながらサラリーマンが歩いてく。
傾きかけた陽の光が海辺の街を包み込む。


おみやげも買えたし。早く帰ろう。

ss-20120927-IMG_1114.jpg

美術館のおみやげコーナーで「あのカエルくださいっ」とおねえさんに言ったら
「ちょうど今日入荷したんです。もうこれが最後の入荷なので・・・良かったら選んでやってください」と
言われ、ビニール袋に捕獲状態のカエルがたくさん入って出てきた。もうその有様がすでにカワイイ・・・♪

いろいろ見て、一番ブチャイクなコに決めた。

ss-20120927-IMG_4470.jpg

勢ぞろい。やったー。
2012.09.27 Thu l 散歩 l コメント (2) l top
天気がイマイチ安定してなかったお盆。
木星と月の大接近や金星蝕など、目白押しだった天体ショーのうち、
ちゃんと見ることができたのは、流星群だけでした。

日曜日の夜。何だかよく分からないノリで、隣り村の山奥の湖まで行くことに・・・
湖だけに、あの辺夜はイロイロ怖いスポットがあったりして、見えないモン見えたらイヤだーと
薄目になりつつ行ったんだけど、ビックリするくらい人が来ていたので、ちょっと安心した♪
これだけ人がいれば、見えないモンも見えないよねー!(何なんだよだから)

ずい分と久々なレリーズの出番と、ミラーアップのやり方を忘れてたりしてて
暗闇でワチャワチャしつつも、何枚か撮ってみた。

ss-20120813-IMG_0680.jpg

途中で、長く尾を引く綺麗な火球があらわれて、周囲大歓声。
かなり遠くの山のほうからも歓声が聞こえた。
知らない人同士で同じもの見て感動するのっていいなあ。

・・・撮れなかったけど。
でも網膜フィルターで見れたから、いいんだ。

山奥だからか、流れ星がなくても星が綺麗で、うっすら天の川が見えた。

ペルセウス座のある方向とは違う空にたくさん星が出ていて、うっとりして見ていたら
そこでもフワッと星が流れた。
一人だけ違う方向見ていたので、私の「ウオォッ」というオッサンの悲鳴のような声(失敬な)が
響き渡ってしまい、ちょっと恥ずかしかった。

流星は撮れなかったけど、たくさんたくさん目で見られて良かったー。

ss-20120813-IMG_0684.jpg
2012.08.21 Tue l 散歩 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。