FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新年、無事に年が明けましたので、ここでコッソリと2014年後半の振り返りをしたいと思います。

写真、あれこれ撮ってたんだなあ。(他人事のような感想)

夏。8月のお盆は、京都・奈良へ。

s-20140815-IMG_4401.jpg

お母ちゃんが一緒だったので、ゆったり行程のツアーに参加。
奈良の大文字の送り火と京都の五山の送り火の両方を見ることができました。

s-20140815-IMG_4432.jpg

毎年、限られたときだけ観相窓からお顔を出す大仏さん。
遠目で見たときは正直怖ェ!と思ったけど、だんだん神妙な気持ちに。


夏の信州にも。

s-20140921-IMG_4640.jpg

くるみそばが美味しい小諸のお蕎麦やさんで、久しぶりに看板猫ちゃんに会えた。

s-20140922-IMG_4664.jpg

秋は、谷川岳で紅葉狩り。
初めて行ったけど、一の倉沢の大迫力に息をのんだ。

s-20141023-IMG_7009.jpg

鮮やかなモザイクのような山の斜面が、とても綺麗だった。

s-20141023-IMG_7054.jpg


上半期で紹介した、レザー&レジンも着々と進化しております。

レザーは、真っ赤なベルトが完成。

s-20141231-img7264.jpg

現在は、こぎん刺しと合体した鞄を作るため、いろいろと小物を勉強中。

s-20141231-img7265.jpg

レジン教室の先生でもあり、ネッ友のちかさんには毎度お世話になっています。
レジンでレンズキャップをいじりまわすのが、だんだんと面白くなってきました。

s-20141231-img7263.jpg

富士市の街なかにある小さなスペースでやっているレジン教室に、わざわざ新幹線に乗って行って参加する。
ちょっと聞いただけでは、中々理解してもらえないことなのかもしれないけど、私にとっては、往復にかかる金額や時間なんて二の次で、ちかさんに会いに行きたいという気持ちで行動しているに過ぎない。ちかさんのところに集まる人たちは、みなさんとても楽しくて、隣県からやってきた私に驚きつつも、その一秒後には温かく包み込んでくれるのだ。

(またお邪魔します)←小声

装着しました。

s-20141231-img7266.jpg

12月には、またもやお母ちゃんと京都へ。
今度は、自由気ままな買い物旅行。清水寺から三条通界隈を行ったり来たり。

s-20141214-IMG_7139.jpg

s-20141214-IMG_7165.jpg

毎月15日にひらかれている百万遍さんの手作り市に、三度目の出動。
以前、この市で買ったニットの帽子がとても可愛くて、冬になると被っているんだけど、その手作りニットやさんに数年ぶりに会えたり(もちろん、新作帽子を一つお買い上げ)、ビッグサイトのデザインフェスタに出展していた財布やさんを見つけたり。
一泊だったけど、いろいろとおみやげが増えた旅だった。

まわりに京都好きな人が多いので、ここのところ毎年のように京都に行っている。何々通りとか言われると あの辺かなあ などと、だんだんと西と東の様子が分かってきている自分がコワイ。


年の終わりは、工場夜景散歩。

s-20141222-IMG_7262.jpg

寒かったけど、川崎側から見る工場群の夜景スポットなどを教えてもらえて、なかなか楽しかった。

s-20141222-IMG_7231.jpg

そんなこんなの2014年。

体の不調から始まった年でしたが、何とか調子も戻ってきて、お正月の美味しい料理が食べられそうです。
新しい年、みなさまはどんな年にしますか??

私は、今さらながら「断捨離」ライフを心掛けていこうと思います。
本当に自分に必要なもの、無理してそばに置いておいたもの、要らないのに置きっぱなしなもの。
ヒト、モノ、ココロ。
いろいろと考えながら・・・

それでは、いつもながら更新遅めなブログですが(汗)今年もどうぞよろしくお願いします。

s-newyear201502.jpg
スポンサーサイト
2015.01.01 Thu l ヒトリゴト l コメント (2) l top
ご無沙汰しております。
ご無沙汰しすぎております。みなさま、お元気でいらしたでしょうか。
プロフィールに写真が好きと書いておきながら、最近はスマホのカメラで撮って満足するという ていたらく で、すっかりコチラでのUPがおろそかになっておりました。
そんなこんなで、2014年上半期、こんなことがありました報告ーーーー。


★雪の白川郷へ初潜入。

s-20140209-IMG_6593.jpg

いきなりオパイですみません。

s-20140209-IMG_6622.jpg

s-IMG_1404.jpg

雪が多すぎて、主要交通網が寸断されて、とんでもないルートで行く羽目になった飛騨路。
らくちんバスツアーを利用したんだけど、あんなにバスに乗ることってあるんだなと思いました。
おちりが痛い思い出。

★かぢさんからケーキ到着(二度目)

ネッ友のかぢさんから、お誕生日祝いなのかバレンタインなのか、体調不良を気遣ってなのか、思いがけず手作りケーキとリンゴの赤ワイン煮が届いた。驚いたけど、とても嬉しかった。
もう何も言えないくらい美味しい。

s-20140216-IMG_6747.jpg

s-20140216-IMG_6748.jpg

かぢさん、その女子力、どこから来るんです??

s-20140307-IMG_6767.jpg

s-20140223-IMG_6764.jpg

何かねーお店で同じものが売ってたとしても、こんな気持ちにはならないんだよね。
元気にならなきゃって泣きながら思ったよね。ありがとう。

★革細工に手を出す

知り合いに革職人がいるので、弟子入り。
皮をなめすところから始まって、模様彫り、色づけ、ツヤ出し・・・
さまざまな工程を経て、手作り品が出来上がっていくのを経験。

まずはコースターから。

s-20140307-IMG_6770.jpg

s-20140307-IMG_6774.jpg

最近、こんなものまで作れるようになりました。

s-IMG_1881.jpg

s-kawa.jpg

今はベルト作りに励んでおります。

★津軽の南部こぎん刺しに手を出す

s-IMG_1713.jpg

これ、前からやってみたかったんだーーーー!!!
偶然、ものすごい先生に習えるチャンスが舞い込んできたので、迷わずゲット。

s-IMG_1978.jpg

寒さで木綿のとれない津軽の人々が、目の粗い麻の布に細かく模様を刺して厚みを出すことで、少しでも温かくすごそうと考え出された伝統の知恵。

s-IMG_2314.jpg

革細工と同様、時間がかかるけど、その分出来上がったときの嬉しさはひとしお。

★UVレジンに挑戦

静岡にいるネッ友のちかさんがレジン教室を開いており、前々から参加したいと思っていた。
ちかさんとは、ネットでのお付き合いは長いけど、一度もお会いしたことがないのだ。
ちかさんに会いたい、プラス、レジンもやってみたい、ということで、新幹線で神奈川から突入しましたとも!

s-IMG_1511.jpg

ちかさんの地元のお友だちや、私のように初めて参加する人や、いろんな人がちかさんを中心に集まって、わきあいあいとした楽しい時間の中、レジン作品を作ることができました。
(私のは左上の小鳥ちゃんのチャームと小さな髪留め)
2月に初めて参加してからは、5月にもお邪魔したりして、隙あらば参加しようと毎月待ち構えております。

s-IMG_1862.jpg

レンズキャップも、世界に一つのキャップに(笑)

★身延の桜

たまには、ちゃんと一眼持って出かけようということで、山梨の身延山の桜を見に行くツアーに参加。話には聞いていたけど、その見事な枝ぶりと溢れる花色に感動。

s-20140405-IMG_4229.jpg

このころ、まだ体調はイマイチだったにもかかわらず、ファインダーをのぞいている間は、苦しさを忘れることができた。

s-20140405-IMG_4301.jpg

★草津白根山でコマクサ初体験

去年末から続く体調不良で体重が激減し、あわせて体力も失った私は、このままだとマズイことになると思い始め、6月から近所のスポーツジムに通うことにした。
トレーナーさんに現状を話し、今後の目標などを相談した結果、下半身に重点を置いた筋トレに励むことになった。経験したことのない筋肉痛や関節の痛みに泣きそうになりながら、体が変化していくことに耐えた。
行くつもりでいたのにキャンセルせざるを得なかった、筑波山や尾瀬の燧ケ岳を思った。
今年はまだ長野にも行けてない。また山に行きたいという一心で頑張った。

まずは、春先に申し込んでおいた初夏の草津白根山行きだ。
コマクサ見たことないし、絶対行きたい。
山好きの同僚男子と挑戦。迷惑だけはかけたくない。
だけど、本当に行けるのか、直前まで不安だった。

s-20140706-IMG_6836.jpg

来れたね!!!!!!!!!

s-20140706-IMG_6852.jpg

あいにく、霧が濃くて山頂からの眺めは真っ白。
でも、久々に山の空気が吸えて本当に嬉しかった。
頑張ったのは確かに自分なんだけど、その前から何かと励ましてくれた彼に何度もお礼を言った。ありがとう、楽しかったね!!また行こうね!!

★猛暑の聖地、甲府でサクライザーに会う

ネッ友のせろちんは、普段はハムやさんだけどそれは世をしのぶ仮の姿。
本当は、山梨のご当地ヒーロー・サクライザーの撮影隊員なのです!!!
そんな彼が、撮りためたサクライザーの写真展をひらいているというので、甲府へ遊びにいった。

写真展拝見後、サクライザーに会うまでに少し時間があったので、近くのせろちんオススメスポットを案内してもらった。
麺をこよなく愛するせろちんと昔懐かしのお味のワンタン麺を食べたり
恵林寺では、武田勝頼さまに境内を案内していただき、写真まで撮ってもらったり。


・・・・・
・・・・
・・・


暑い!!!!
甲府よ!いくらなんでも暑すぎるだろう!!!!(キレ気味)

※この日の最高気温37度。

ハァハァ。

s-IMG_2115.jpg

日陰でぐったりする私の前を、サクライザーとオウガ(と博士)が通り過ぎた。

私のあいほんには、3人に囲まれて満面の笑みを浮かべる自分が写ってるんだけど、いつ撮ってもらったんだろう(惚)

帰りには、せろちんからクッソ重たい箱詰めのおみやげが。しかも袋破れてるし(笑)
中をのぞいたら瑞々しいとれたての桃が6個!!
わ、わーい、これから特急乗って新宿経由で帰るんだけど、う、うれしいなあー。
お、重たいなあー(涙)

--------*

そんなこんなしながら、徐々に体調も快復してきて、無事に夏を終えようとしている今日このごろです。
今までもそうだったけど、特にこの半年は、ネッ友リアル友それぞれに支えられることが多かったような気がします。
何十年も自分の体のこと真面目にケアしたことなかったから、そのツケが回ってきたのかもしれない。
それでも、いろんな人々に助けられて、今の私がいるんだなあと実感しています。

みなさん、ありがとう。

自分は死ぬのかもしれない、と本気で思っていたあの頃の苦しさ。
それを、同じように苦しんでいる人がいたら寄り添ってあげられるような、そんな強さに変えていけたらと思います。

そして怒涛の後半に続く。
2014.09.11 Thu l ヒトリゴト l コメント (8) l top
所用で、ハハと初めて訪れた街。横浜のまだ新しい街だ。
駅の周りには、おしゃれな雑貨屋さん、レストラン、外国語スクール、クリニックモール、映画館・・・
農協さんの野菜売り場でさえ、何だかオシャレ。

そんな街で早々に用事を終え、少しお店でも見てみるか、ということになった。
ハハが突如、「おかあさん、アレに乗りたい」。
指差す先には、ショッピングビルの屋上で回る観覧車。デカイ。
ビル自体の高さを入れても、けっこうな高さを回ってる。
おかあちゃん、高いとこ怖いんじゃなかったっけ??などと思いながら、券売機で券を買い、
誰も並んでいない観覧車乗り場へ。小さい子を連れてるならともかく、このトシの親子で乗るなんて
ちょっと・・・いやかなり恥ずかしい。
「お母さん、誰もいないよ?」という私に「空いてていいじゃん」と、ハハは全然かまうことなくゴンドラへ。

係のおねえさんに笑顔でドアを閉めてもらって、ゴンドラはゆっくりと昇り始めた。

冬の晴れた日。新しい街のすぐそばには、まだ森や林が残っているのが見え、何だかほっとした。
見慣れた丹沢の山々が、今日は少し遠い。
新宿のビル群、みなとみらいのランドマークタワー、東京スカイツリー。
てっぺんに近づくにつれ、遠くのいろんなものが目に飛び込んできた。
私が指差すものにハハはいちいち顔をむけて、見えた!とか、おお!とか言ってる。
「おおおぅ揺れるぅ」
突然強く吹きつけた風に、一瞬ゴンドラが揺らぐ。少し不安そうな顔で手すりにしがみつくハハ。
子どものころ、ハハはいつも高いところが怖いと言って観覧車にはあまり乗ってくれなかった。


お母さんと観覧車。

これから、こんな機会がまた巡ってくるのだろうか。

ふとスマホを出して、外の景色と、ハハを撮った。

「不安そうな顔を撮ったんでしょ?(笑)」って言われた。

そうかもしれない。
でも、忘れたくなかったから。何だか、のどの奥がきゅっとなった。

魔法のような時間はあっという間に終わり、無事着陸。
そのあと、ハハは「初めて来た街の記念だから」と言って、あたたかいセーターを買ってくれた。
「どんな記念なんだ」と笑いながら、私はそれをおとなしく受け取った。
私はいくつになっても、ハハの「子ども」だ。
春めいてきた陽気の今日だけど、買ってもらったセーターの暖かさがちょうどいい。

ありがとう、おかあさん。
2014.01.30 Thu l ヒトリゴト l コメント (0) l top
去年は秋以降、体調を崩す日が多く、中々こちらを更新することができませんでした。

そして気づいたら年明け(゚Д゚)

そんなわけで、年明けに乗じて去年の振り返りでも。

★2013年1月

1月

★2月

2月

★3月

3月

★4月

4月

★5月

5月

★6月

6月

★7月

7月

★8月

8月

★9月

9月

★10月

10月

★11月

11月

★12月

12月

なんか全体的にコーフンしてることが多いようですが・・・
新しい年は、健康第一でいきたいと強く思っています。
年末ほんとにつらかったので。
今までやったことのない、新しいことにもチャレンジしてみたいな。

そんな感じでおります。

ちなみに、昨日までできなかったことが今日できるようになった自分を実感した、つまみ細工。
たまたま教えてもらえる機会があったので、もれなく行ってきました。
二つ作ったつまみ細工の花を入れて、手ぬぐいをリースのように編んでみたお正月飾り。

ss-iPhone 733

ただ好きだというだけで、意味なく付けた猫ちゃんとオカメインコたちも
手ぬぐいを切り取って、マスコットにしたもの。ぶきっちょ手仕事、新年も健在です!


ここを訪れてくださるみなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2014.01.03 Fri l ヒトリゴト l コメント (3) l top
片方の耳がよく聞こえなくなって五日がたった。
いや、実際には、聞こえてるんだと思う。
焦った初日よりは、良くなってきている。気がする。

耳鼻科行ったけど、聴力などには一切異状なし。
何となくこうなった原因に心当たりはあったが、最後まで黙ってた。

「じゃあちょっと痛いかもしれないけど、入れてみるよ?」
は、はい。
「痛い?どう?」
・・・い、痛い、です・・・(涙が勝手に零れる)
「じゃあもう少し・・・こっちのほうにしようか」
あ・・・が、がまん、でき、そうです。
「う、狭いな・・・動かないで。奥まで入れるよ?」
・・・うっ。うう・・・。
「大丈夫かな?ちょっと動かすよ」
はっ・・・はい。あ、あぅ、せ、せんせい・・・
「口で息して。はーはー言ってごらん」
あ・・・は、はぅうー。はあぁ。はー。

などと、ここだけ読んだらどんなR指定かと思うようなことを、診察室で繰り広げつつ。
ていうか、何だこの色。
(すいません。鼻から管入れて耳から空気抜く「耳管通気」ってやつやってもらいました。
詰まってた左耳に繋がる左鼻の奥が、右より狭くて、曲がってるらしいのです。)

飛行機やエレベーターに乗ったとき、気圧の変動で耳の奥がツーンとしたりぼわーんとしたりするアレ。
アレを、ヒトは毎朝、眠りから覚めて起き上がるときに、無意識に行なっているとのこと。
人によっては、それが何かのはずみでうまくできない日があるらしい。
実は、前の日の夜、長野から帰ってくるとき、標高差でぼわーんとなった左耳を、運転中だったため、
けっこう乱暴に耳抜きした。たぶん、それが原因なのだろう。

診察室で、強制的に耳抜きしてもらったのはいいんだけど、それから聞こえ方が変わった。
聞こえる音域はだいぶ戻った。でも、治ったというのとちょっと違う。

一定の低い音が、耳の奥でビリビリ響くようになった。
例えば、外で回っている室外機の音。テレビで流れているロック系の音楽のベースライン。
男性キャスターのニュースを読み上げる低い声。道路を走る車のエンジン音。

これが不快でたまらない。普段気にも留めてない音が、耳の奥を直接振動させるのだ。

小さいころからピアノを習っていたせいか、音にはけっこう敏感だ。何でも音階に聞こえてしまう。
ちなみに、ウチの冷蔵庫の低いモーター音は、G♯だ。
そんな私だから、こんな聞きたくもない音が始終耳に入るので、頭がどうにかなりそうだった。

だけど、ふと、思った。
先生は、だんだん良くなっていくって言ってくれた。実際、初日に比べたら良くなってる。
それを信じるなら、この音は、今しか聞こえない音なのかもしれない。
ヒトの耳とは不思議なもので、聞きたいものと聞きたくないものを無意識に分けてる。
意識してしまうから、聞こえちゃうんだ。不快な振動は止められないけど、意識しないで、
今までどおり、どこかで鳴っている音として感じることはできないだろうか。

頭で切り替えるのは大変だったけど、「いつか聞こえなくなってしまう音なんだ」と思ったら、
本当に不思議なことに、不快に思わなくなった。返って、愛しさすら感じた。

これも、「良くなる」と信じているからこそ。

いつか、他の音に紛れてきこえなくなっていって欲しい。
悪い耳が今だけ捉えるこの音。

目を閉じて聞いているよ・・・今はね。
2013.10.05 Sat l ヒトリゴト l コメント (2) l top
初めてコンタクトレンズを入れたときに感じた世界の明るさは、今も覚えている。

小学生のころから近視が始まり、中学生になって電車通学を始めたころからは乱視もひどくなった。
揺れる車内で、始発から終点まで一心不乱に真田太平記とか読んでれば、まあそうなるよね(汗)
メガネが嫌で、授業中などはなるべくかけないようにしてたけど、有隣堂で漫画を探すときはかける、
というよく分からないメガネの使い方をしていた。

高校生になるといよいよ裸眼では見えづらくなり、卒業と同時に運転免許を取ろうとしたら、
規定の矯正視力がなんとメガネをかけても満たされていないことが分かった。
裸眼視力が良い人が心底羨ましかった。

眼科で相談したら、即コンタクト使用を提案された。
ちょっと・・・眼球に直接レンズ置くってどゆこと???(゚Д゚)コエーヨ
と思いつつ、お医者の前で何度か練習。
さほど苦労もせず使えることが分かって、帰宅後さっそくレンズを入れてみた。

夕暮れ時だった。と思う。
でもそのとき感じた明るさは、夕暮れのそれではなかった気がする。
ななめに射す陽の光が、庭の木や隣の家の屋根や遠くの果樹園を照らしていた。
残照に染まらない白い雲が東の空に浮かんでいて、何だか吹いている風まで見えるような気がした。
世界ってこんなに明るかったんだ!
頬に手をやり、うっとうしいメガネが顔を覆っていないことを何度も確かめた。嬉しかった。


そんなコンタクト初体験の思い出。

最近、強制的に体力を増強しなければならなくなり、朝夕と軽くジョギングをしている。
夕方はともかく、朝は、明け方4時半ごろに寝起きで出発するので、コンタクトは入れずに
メガネで走っている。

折り返し地点に大きな広場がある。
すぐ下を流れる川から、涼しい風が吹いてくる。
走るのをやめて、柔軟体操したりストレッチしたり。
汗でメガネがズレるので、そのときだけ外す。
すると、周りの景色が一気に輪郭をなくして、ぼんやりとし始める。
薄暗い木陰とその向こうの明けてくる空の色が混じりあい、やわらかな雲の色だけがなぜかよく見える。
そのまま走り出したら、空に落ちそうだ、と思う。
視力がおぼつかないと、聴力が良くなるのだろうか。
さっきまで、気にしていなかった音がよく聞こえるようになるのが不思議。


自分が見たくないものを目の前にするとき、わざと裸眼で向き合うことがある。
見えてないのだから、この世に存在しないのと同じ。
そうやってモノやヒトをこっそり見えなくしてるときが、実はけっこうある。

だけど、こんな朝のきれいな景色をわざと見えなくするのも、ちょっと楽しいことに気づいた。

視力の良い人が羨ましいと思う気持ちは変わらない。
でも、そういう人には分からない感覚だろうなと思う。

さてさて、モノの輪郭を取り戻す前に。
腿上げ、あともう100回!!!!!
2013.06.25 Tue l ヒトリゴト l コメント (0) l top
少し前のことになりますが、福岡にお住まいの かぢさん から手作りケーキをいただきました。

届いた小包を開けると・・・

ss-20130618-IMG_5911.jpg

ちょっ(笑)
手書きのダンボーが現れました!口元からおつゆが垂れてますよー(ノ∀`)アチャー

ちゃんとお金を入れるところも付いてます。

ss-20130618-IMG_5913.jpg

そっとフタをあけてみたら、ふかふかのシフォンケーキが入ってました。

ss-20130618-IMG_5899.jpg

ブランデー風味のプレーンケーキとのことですが・・・

ss-20130618-IMG_5901.jpg

ん、んまそーーーーーーー(涎)

この日、受け取りは夜でしたが、辛抱たまらずひと切れパクッ☆

ss-20130618-IMG_5905.jpg

以降、毎日ちょっとずつ、ジャムをのせたりバニラアイスをのせたりして、いただきましたー。


そして。

実はもう一つ、ケーキが入っておりまして。

甘く煮たリンゴのパウンドケーキ。

ss-20130618-IMG_5910.jpg

2種類の美味しいケーキを堪能することになった毎日。
密かに「野笛コブタ化作戦」でも練られてるのかと疑うこと約3秒。
目の前の快楽に、簡単に膝を屈するワタクシなのでした。

その後数日して、ちょっと体調を崩した私。
熱が出てお腹が痛くて、一日ほとんど何も食べられなくて。
(実は、いま現在もまだ完全に良くはなってはいないのだけれど)
そんなとき、かぢさんのリンゴのケーキに助けられました。
冷蔵庫で適度に冷やされたリンゴが、熱をもったのどを通るのが気持ち良くて、
少しずつ、少しずつ、口に入れては元気の燃料にしていったのでした。


かぢさん、いつも忙しそうなのに、美味しいケーキをありがとう。
カラになったダンボーはまた送ったらいいのかな?(ニヤリ)
嘘です、すみません。本当に本当に嬉しかったです。いつも、ありがとうー。
2013.06.18 Tue l ヒトリゴト l コメント (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。